スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分け「仕事人」のあとは「見直しマン」の出番

行政刷新会議による事業仕分けも終わりました。

多くの科学技術関係予算が縮減だの見直しだの言われた訳で、
ここのところ反論というか、反対意見を述べる動きが急です。

まとめサイトはこちら

事業仕分け 効果上がる科学予算に@DOSHIN WEB
>政府の行政刷新会議の作業グループによる事業仕分けがきのう、前半と後半の計9日間にわたる作業を終えた。
 論議を呼んだのが科学技術予算の扱いである。


このコラムは、何だか総花でよくわからないのだけど、
行っている事はまったくだなと思う事が断片的に並んでいる。

>たとえ高度な専門性を持つ領域であっても国民の税金を投入する以上、専門家はその事業の必要性をきちんと説明する責任がある。
 仕分け作業は科学予算を納税者の目線で論議する良い機会だ。


事業仕分けは、あくまで仕分けるのが目的で、
それは、長く自民党政権のもとで「継続」を自己目的とする
官僚の思考のもとに維持されてきた事業を「見直す」機会になった。

>仕分け対象になった事業は約450と全体の15%ほどにすぎない。首相は来年も仕分けを続けるという。

もっと時間をかけて来年の予算までには、
さらに事業の中身を「見直す」作業が必要ではないか。

そして、その「見直し」の作業には、
多くの科学者及び専門家が投入されなければならないだろう。

つまり、文句を言うのも必要だし、多くの国民の目に触れた事も大事だが、
これから起きる流れにのりおくれないことはもっと重要ではないか。

科学研究費が適正に配られているのか、偏ってないのか
選考システムは公開されているのか、一部のボスの占有になってないのか。

これまで多くの若手研究者が不満に思っていた事を解消する機会は、
この「見直し」の場にしかないと思うのだ。

だから、実は「減少」を嘆き、管をまいている場合ではなく、
「見直し」を注視する機会だと思い、行動を次の機会に結びつける時なのだ。

そう思って政府の動きを見てはどうだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

文科省の腐敗がもの凄い

事業仕分けは、画期的な事件でしたね。
如何に日本の官僚が腐敗しているかを明らかにしました。このような行政では、日本だけが落ち込むのも当然です。
更に、腐敗した行政のすべてを仕分けすべきと思います。
子供に大切な文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人を作る学校は、教育機関と名乗る資格もありません。学習塾や家庭教師に助けられる学校教員は、現在の半分の給与さえ受け取る権利が無いと思います。
文科省こそ、日本社会を衰弱させ、子供を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてのイカサマが分かります。絶対に許せません。
不道徳で無責任な腐敗官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
事業仕分けで、文科省を廃止する必要があるとさえ思います。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。