スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルな世代

昨日THIS IS ITを見に行った訳だけど(THIS IS IT見てきました
思ったより空いていたこととあわせて気づいたのが、
観客の平均年齢が高い(笑)

新宿バルト9というシネコンの立地から言って、
観客は大体20代が多いものなのだけど、
普段にくらべて30代後半、40代、50代と思われる観客しかもカップルが多かった。
(カップルってあまり言わないかな?)
カップルというよりも、アベックという世代そして、皆うっすらと涙ぐんでいる。

いや、泣きますよあれは。
私は、やはりマイケルがジャクソン5時代の曲を歌ったあとに、
兄弟と両親の名前を挙げて感謝を付け加えるところで泣けました。

マイケルとお父さんの確執とかを考えるとね。

映画館で映画を見るとその映画のターゲット世代というのを感じるけど、
この映画を見にきていたのは、まさに、マイケルをリアルに見ていた世代。
学園祭でスリラーを踊ったり、ビートイットのプロモでMTVを知った世代。
ビートイットのパロディのイートイットで笑った世代。
田原俊彦や郷ひろみや東山紀之の踊りがマイケルの影響だと知っている世代。

そんな世代が、曲を聴きマイケルを見て自分の若いときを思い出したり、
マイケルと自分の関わりを語ったりしたくなる映画。

そんなことを考えた。
私も映画を見終わって、いつもの某店へ行って、同世代の人とマイケルの話をした。

マイケルは何かに殉死した。

それはある時代の終わりなのだろうと感じた。
そして、私は生きている。
そんなことすら考えさせられた。
まあ、マイケルと比べる訳ではないけれど。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。