スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端研究開発支援プログラムは今後どうなるんだろうね?

ツイッター上で、こんな記事の話を見た。

最先端研究開発支援プログラム 枠組み変更に東レ社長激しく抵抗@ロハスメディカル
>最先端研究開発支援プログラム執行の凍結を解除する方針を決めた22日の総合科学技術政策担当大臣(菅直人氏)と総合科学技術会議有識者議員の定期会合の議事要旨が30日、内閣府のサイトで公開された。選考過程の不透明さが指摘されていた「支援会議」や「ワーキングチーム」を棚上げしようとする津村啓介政務官に対して、榊原定征・東レ社長が激しく抵抗した形跡が残っている。榊原社長はワーキングチームの一員であり、そして東レ顧問の研究が採択30件の中に含まれている。(川口恭)

東レに対して、少し悪意を感じるね。
しかも、締めの言葉がこうだからね。

>ちなみに川端達夫・文部科学大臣は、元・東レ社員だ。詳しくは議事要旨の現物をご覧いただきたい。

ロハスメディカルは何を持って、書いたのか、という感じがしないでもない。

実際に議事要旨を読むと、榊原さんだけじゃないんだよ、抵抗しているのは。

新着情報@総合科学技術会議

科学技術政策担当大臣と総合科学技術会議有識者議員との会合(10月15日分)

科学技術政策担当大臣と総合科学技術会議有識者議員との会合(10月22日分)

上限を50億円に圧縮しようという意見が出ていたり、
金額が変わったことをワーキンググループに説明した方がいいという声があったり、
なかなか議論伯仲なのですが、決定には至っていない感じ。

まずはJSPSとかNEDOやらJSTから人を出して精査するようだけど、
その予算がないという話になっている。
その作業を発注するには、入札にしなければとか言い始めるしね。

何でも入札じゃないと行けないという考え方は何とかならないのだろうか。
スピード感が出ないね、それでは。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。