スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減ったという事実は、中身を見ないとね。

2009年度の予算を巡って議論が喧しい。

最先端研究開発支援プログラムの金額がさらに減ったらしいね

と書いたけど、今日内訳が見えてきた。

【 2009年10月20日 文科省の科学技術関係削減額は1,965億円 】@サイエンスポータル編集ニュース
>文部科学省は16日、補正予算のうち執行停止分は25.7%、3,387億円になり、このうち科学技術関係は1,965億円であることを明らかにした。科学技術関係だけで見ると削減率は46%となる。


科学技術関係多くないですか?
最先端研究開発支援プログラムも、単純に2700億円が1000億円と言うことでもないらしい。

>最先端研究開発支援プログラムについては、1,200億円を執行停止し、1,500億円に縮減する。中川正春・副大臣は、今後、総合科学技術会議で詰めていくが1,500億円のうち既に決まっている30課題に1,000億円という枠で考えず、予算査定作業の中で適切に振り分け、余った分が若手などに配分されることになる、としている。

次に、箱物だという批判があった地域産学官共同研究拠点事業(695億円)

>ハコモノ整備は中止し、地域プロジェクトの中で成果を挙げている地域について、大型の研究設備・装置などを整備する。30件程度が採択される予定で、432億円を執行停止する。

批判が相次いだ若手の海外派遣は今年度分は行けるらしい。

>若手研究者海外派遣事業について、既に決定した7,550人分は執行するが、新規公募を取りやめ、300億円中224億3,600万円を執行停止する。

基金系は3年分とかをまとめて渡すから、ややこしい。
来年度以降の分も今年渡すって、どういうことなんだろうと思うなあ。

その他はこんな感じ

>地方の科学館に対して環境科学技術展示物作成を支援する経費や日本科学未来館の照明改修など30億円のうち16億5,000万円を停止。ジオコスモス(科学未来館)の改修や環境科学技術に関する巡回展示などは実施する。

ジオコスモスは改修した方がいいよね。

>物質・材料研究機構に環境技術研究開発センター(仮称)等の整備:センター建設の経費は認めたものの、目黒地区施設のつくば移転は延期し、55億8,400万円のうち5億8,400万円を停止。

なんか端数切りましたみたいだな。

>企業研究者を大学などに呼ぶ企業研究者の活用による産学融合の実現:採択件数を半減し、11億7,100万円のうち5億7,700万円停止。

こんな計画自体を知らない人も多いんだろうなあ。

>ポスドクを企業に派遣する高度研究人材活用促進事業:第1回公募で決定した31社、39人は維持するが、第2回公募を取りやめ、5億円のうち2億9,300万円停止。

一回目だけで半分以上使ったんかい。

>理化学研究所のRIビームファクトリー加速器用電磁石電源の高度化、リニアコライダー関係装置開発などを中止。iPS(人工多能性幹)細胞研究では、研究用器具の数や実験室の仕様を落とすことで、予算を縮小した。

理研や山中先生にもしわ寄せがいっていたとは!
京大で建築中のやつじゃないのかな?

見直し全体はこちらをご覧ください。
PDF
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。