fc2ブログ

目からウロコの「課長本」 

ビジネス書を買って読むとき、
あなたは、その本からどれくらい学びますか?

また、学べますか?

1冊の本にひとつのひらめきがあったらば、それで良しとせよ。
多くを学ぼうとして、じっくり本を読むよりも、
気がついたひとつのひらめきを元に、
すぐでにも実践・行動せよ。
五億円社長・平秀信さんもそう言っています。

いつもながら、前置きが長くなりました。

昨夜読んだ、「はじめての課長の教科書」の一節に、思わず膝を打ったので紹介します。

この本は、元々、書評ブログで名高い404Blog Not Foundで紹介されていたので、即買いしたもの。
dankogaiさんの鋭い書評複数あり)に、詳しくはお任せするとして、私がうなずいたのは、

「マネージャーとリーダーの違い」への指摘

課長はマネージャーで、社長はリーダー。
その仕事も資質も大きく異なる。

マネージャーは鍛えれば成長できるが、
リーダーは後天的な成長は難しい。

などなど。

思わずうなづく指摘の数々。

当然、「初めての中間管理職」の方にもお勧めなのですが、
読み方によっては、
これは経営本、社長本なのではないか、と思いました。

「はじめての課長の教科書」

目次


第1章 課長とは何か?

1 課長になると何が変わる?

2.課長と部長は何が違う?

3.課長と経営者は何が違う?

4.モチベーション管理が一番大切な仕事

5 成果主義の終わりと課長

6.価値観の通訳としての課長

7.課長は情報伝達のキーパーソン


8.ピラミッド型組織での課長の役割

9 中間管理職が日本型組織の強み

第2章 課長の8つの基本スキル

スキル1.部下を守り安心させる

スキル2 部下をほめ方向性を明確に伝える

スキル3.部下を叱り変化をうながす

スキル4.現場を観察し次を予測する

スキル5.ストレスを適度な状態に管理する

スキル6.部下をコーチングし答えを引き出す


スキル7 楽しく没頭できるように仕事をアレンジする

スキル8.オフサイト・ミーティングでチームの結束を高める

第3章 課長が巻き込まれる3つの非合理なゲーム

非合理なゲーム1 企業の成長を阻害する予算管理

非合理なゲーム2 部下のモチベーションを下げかねない人事評価

非合理なゲーム3.限られたポストと予算をめぐる社内政治

第4章 避けることができない9つの問題

問題1 問題社員が現れる

問題2 部下が「会社を辞める」と言いだす


問題3 心の病にかかる部下が現れる

問題4 外国人の上司や部下を持つ日が来る

問題5.ヘッドハンターから声がかかる

問題6.海外駐在を求められる

問題7.違法スレスレの行為を求められる

問題8 昇進させる部下を選ぶ

問題9 ベテラン係長が言うことを聞かなくなる

第5章 課長のキャリア戦略

戦略1 自らの弱点を知る


戦略2.英語力を身に付ける

戦略3.緩い人的ネットワークを幅広く形成する

戦略4 部長を目指す

戦略5.課長止まりのキャリアを覚悟する

戦略6.社内改革のリーダーになる

戦略7.起業を考えてみる

戦略8.ビジネス書を読んで学ぶ

あとがき

参考文献





薦めたい社長さんが浮かびます。

社内昇格型の中小企業の社長の中には、
マネージャーとして優秀でも、リーダーとしての器が小さい人がいます。
そして、そういう人に限って、それに気がつかないか、蓋をする。
そうすると、絶対王政を引きたがるか、
経営を放棄してしまって、部下に任せる放任経営に走る。
しかも、放任経営を「自由を重んじる社風」と勘違いして、悦に入る。
という状況になりがちです。

この手の会社は、うまく行っているときはいいのですが、
一旦落ち目になると手がつけられません。
社長にリーダーとしての自覚が無いから、社員が辞める。
しかも、優秀な中間が辞める。
組織が体を成さなくなる。
ますます傾く。ジリ貧です。

書いていて胸が痛い。
どこかで見たような風景です。

あの時、この本に出会っていれば、
もう少し私がいた会社も何とかなったかも。

マネージャーとしての自覚が無かったからなあ。私。

とにかく、マネージャーとリーダーに関して考えるだけでも、元が取れる本です。

最近、話題の本を出し続ける、この出版社も注目していきたいなと考えているのですが、そのことはまたいずれ。

課長の教科書スペシャルサイト

著者・酒井穣さんのサイト
関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。ご紹介いただいた本書『はじめての課長の教科書』の著者です。まずは本書のお買い上げ、ありがとうございました。また、すばらしい書評を頂戴し、とても嬉しいです。

「あの時、この本に出会っていれば」の一言が、何よりも著者である私と、本書を世に出してくれた出版社を勇気付けます。

また、遊びに来ます。今後とも、よろしくお願い致します。

買った理由は

実は、最近中間管理職になって悩んでいる妻に買って渡したんです。

それで、自分で読むのに勝手からずいぶん時間が経っているんですね。

コーチングの本とかも読みましたが、課長の教科書にはかないませんでした。

こういう本を書いていただいてありがとうございます。ブログ拝見しています。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ