スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿三丁目ホルモン横町

新宿3丁目の末広亭あたりは、立ち飲み激戦区になっているわけですが、
人が入っているのも立ち飲みばかりということで、新しく出来る店も立ち飲み。

関連エントリ:モツ煮込み沼田の移転

沼田や「日本再生酒場」で知られるい志井グループが、またまた新店を出しました。

日本再生酒場新宿三丁目店の向かいで、以前パチンコ屋だった長年あいていた場所に、
新宿三丁目ホルモン横町という大型店を作ったのです。

この店は、一つの箱に4店舗が入っているという形式で、屋台村みたいな感じです。
>『新宿三丁目 ホルモン横丁』は、い志井グループならではの新鮮で、高品質なホルモンを扱う、4つの全く違ったタイプの個性溢れるお店です。おなじみ「もつやき処 日本再生酒場 その弐」を初め、ワインでハラミを楽しんでいただく、ハラミ専門店「ハラミ屋Burrari」、まぐろと海鮮もつ焼き処「まぐろ屋 阪庄」、全てのメニューが380円均一の豚ホルモン焼き「ホルモン 豚や三八」の4店舗が入ります。全て、立ち飲みスタイルです。

入り口にある日本再生酒場その弐が混んでいても、奥の多店舗には結構場所があります。
ぜひ、奥まで進んでいただきたいですね。

今日私は、ワインでハラミのブラーリに入ってみました。
もつ焼きセット6本が1500円。
それにハイボール、白ワイン、チーズ味がうまいポテトサラダで
締めて3250円でした。
ハラミボールと呼んでいる、つくねに卵の黄身を添える奴がうまかった。

まだまだイシイグループの快走は続きそうですね。
この辺は、イシイかワルツかという感じになっちゃいました。

関連エントリ:新宿三丁目飲食店事情に変化あり

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。