スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寛平ちゃんのアースマラソンが本になる件

オリンピックの日本招致はなりませんでしたが、
それを物ともせずに、寛平ちゃんはチンタオを目指して,新たな旅に出ました。

関連エントリ:東京オリンピックが来るかどうかよりも気になっていたこと


コペンハーゲから先は、ヨーロッパを南下し、ユーラシア大陸横断です。

猿岩石とは違って、自分の足で走ります。

猿岩石日記〈Part1〉極限のアジア編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク (角川文庫)猿岩石日記〈Part1〉極限のアジア編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク (角川文庫)

角川書店 1998-07
売り上げランキング : 60960

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

猿岩石日記〈Part2〉怒涛のヨーロッパ編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク (角川文庫)猿岩石日記〈Part2〉怒涛のヨーロッパ編―ユーラシア大陸横断ヒッチハイク (角川文庫)

角川書店 1998-07
売り上げランキング : 169551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最近の有吉の活躍で知った人も多いかもしれませんね。
10年以上前ですし。

オレは絶対性格悪くない!オレは絶対性格悪くない!

太田出版 2008-09-11
売り上げランキング : 64079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、寛平ちゃんですが、アースマラソンの本が出るそうです。

新コンテンツについての製作委員会からのお知らせ@アースマラソン公式ブログ
>ちなみに印税は二人には一銭も入らず、すべて製作委員会つまりはこのプロジェクトの遂行のために使われます
book_capture.jpg

公式サイトでも目次掲載されてます。

1歩60cmで地球を廻れ
間寛平だけが無謀な夢を実現できる理由@アースマラソン公式サイト


一歩60cmで地球を廻れ~間寛平だけが無謀な夢を実現できる理由~ (ワニブックスPLUS新書 4)一歩60cmで地球を廻れ~間寛平だけが無謀な夢を実現できる理由~ (ワニブックスPLUS新書 4)

ワニブックス 2009-10-08
売り上げランキング : 400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それにしても、猿岩石をユーラシアヒッチハイクに送ったT部長こと土屋さんが著者の一人とは、
因縁ではなく必然なのでしょうね。
電波少年最終回電波少年最終回

日本テレビ放送網 2001-10
売り上げランキング : 402670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



目次

まえがきのまえがき 土屋敏男 3
まえがき 比企啓之 5
第一章 一歩60㎝の奇蹟 土屋敏男 11
間寛平のとてつもない挑戦/ すべては思いつきから始まった/ 本当に面白いと思えるものが大切だ!/ 通常の企画とはまったく違ったスタート/ さまざまな偶然が僕をアースマラソンに引き寄せた/ アースマラソンとユーラシア大陸横断ヒッチハイク/ 走りたいから走っているという気持ち/ 走る技術としての「一日50㎞」
第二章 アースマラソンへの道程 比企啓之 37
初めての本格的なマネージャー/ スパルタスロンへの挑戦/ 走れるという天性の才能が運命を変えていった/ 限界まで走ることへの挑戦/ 「24時間マラソン」が始まった理由/ 「地球一周走る!」は昔からの夢だった!?/ 寛平さんの夢、僕の夢/ "見えない力"が働いて、動き始めた/ すべてがつながり、実現へ向かった
第三章 アースマラソンというコンテンツ 土屋敏男 67
僕がアースマラソンで表現したいこと/ インターネットで中継することの意味/ 新しいビジネスモデルへの試行錯誤/ 双方向リアルタイム・ドキュメントの可能性/ クライアントとの新しい関係/ 「電波少年」での経験も生きてきた/ 僕がインターネットで表現したいこと/ インターナショナルならではの表現とは?/ インターナショナルなコンテンツになる可能性
第四章 進め、エオラス号!__Sail on Aeolus! 比企啓之 93
トラブル続きだった太平洋横断/ 世界最高レベルの通信機器を搭載したエオラス号/ 海上で読んだブログへの応援コメント/ 「エオラスの詩」が船上に流れた!/ 太平洋、大西洋横断は成功したが....../ アースマラソンのこれからの展開
第五章 走れ何処までも__路上の間寛平 土屋敏男 115
間寛平は神様に見守られている!?/ さまざまな奇蹟は必然だった/ 寛平さんと清志郎さんの友情/ ひたすら走り続ける毎日/ 頑なに、正直に、愚直に....../ これからどう変わっていくか興味は尽きない/ 「アメマのおっさん」との出逢い/ 「アメマのおっさん」の正体/ ユーラシア大陸ランへ向けて/ 無理をしないと無理というパラドックス/ 最初に「夢」ありきのアースマラソン
第六章 実況フランス ル・アーブルからの途中報告 間寛平&間光代 比企啓之 土屋敏男 149
2006年3月、すべてが始まった/ 「目立ちた~い」から「喋りた~い」になってしまう!?/ まず、お金がかかったのはヨットの改装/ 「三人四脚」でのスタート/ 海の上の危険、陸の上での危険/ 一日50㎞走るということ/ 目立ちたいだけのために、地球一周走る!?/ ただ目立ちたいだけでもなく....../ 東京進出が成功した理由/ 「お前ばっかり遊んでる」と言われる/ 年老いた親を残しての出発/体力、精神のどちらが不安材料か?/ プレッシャーをもろともしない心理構造/ "運"だけで、ここまで進むことができた!/ これからのアースマラソンは?/ 冒険家ではなく芸人のスタンスで挑む/ 絶対、ゴールしようという覚悟
あとがき 土屋敏男 204
あとがきのあとがき 比企啓之 207
アースマラソンの足跡 210
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。