スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川昭一は、自殺ではないけど、自死には違いない

中川昭一元大臣が亡くなった。

中川氏死亡、循環器系の異常か@asahi.com
>東京都世田谷区の自宅で死亡した中川昭一・元財務兼金融相(56)は、4日午後の行政解剖の結果、循環器系の異常で死亡した可能性が高いことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は事件や自殺ではなく、中川氏が病死したとみて、病理検査などを通じて死因をさらに詳しく調べる。同庁によると、検査結果が出るまで数日かかる見通し。

自殺ではないと思う。

お父さんが自殺していた時のことを覚えているから、彼は自殺しないはずだ。

でも、自らを追い詰め自らを滅ぼしたというという意味では「自死」には違いないだろう。

確かに、モーロー会見は国辱ものだった。

でも、あれは止められたはずだ。
麻生政権末期の政府周辺の官僚の危機管理意識の低さは以上だった。
麻生政権および自民党の自滅を願っているかのようなサボタージュの連続だった。

日本の首相にもスピーチライターを本格的に付けて欲しい
>役人(もしくは官邸の担当者)は麻生さんひとりの問題ではなく、
こういう記事が出るたびに日本の首相が世界から笑われるのだと言うことを肝に銘じて、
原稿作成に励んで欲しい。麻生さんの問題ではなく、官邸の危機管理能力のなさだ。


麻生さんの読み間違いを防止する工夫がなかったように、
中川大臣が会見に出ない工夫をだれもしなかった。

誰かがマスコミの追求を振り切ってでも、会見に中川大臣を出さないという決断をすべきだった。
そして、中川大臣は、すべてをかぶった。

>同署によると、中川氏は最近、不眠を訴えて通院しており、睡眠薬を処方されていた。睡眠薬とみられる錠剤が寝室の机の上や引き出しの中から見つかった。同庁は、睡眠薬の服用と死亡との因果関係についても調べる。体内からアルコール成分も検出されたという。


やはり飲んでしまっていた。

中川昭一は、なぜああなったかがわかる:アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

の中でも書いたように、彼はアル中の症状を示していたし、奥さんはそれに共依存していた。
選挙の敗北は、彼をどれだけ追い詰めたか。
彼はまじめな人でもあるから、自民党の敗北も麻生政権の消滅についても、
自分の責任を問うたことだろう。

地元選挙区に帰って、もう一度どぶ板からやるしかない、という人もいるだろうけど、
彼はそういうレベルで議員をやってきていない。
議員であればいいというわけではなかった。

父の死を背負い、父の為せなかった地位を狙うことを期待され議員になった人は、
ただ議員であることはできない。
議員以上のものでなければいけない。

たとえば、同じように首相の座をえられなかった渡辺美智雄という父を持つ渡辺喜美は、
自民党を出てみんなの党代表になった。

中川一郎という父を持つ中川昭一は、自民党に巻き込まれた。
ある意味、議員としての殉職かもしれない。

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのかアルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

阪急コミュニケーションズ 2009-07-30
売り上げランキング : 14730

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自業自得

中川昭一は昨年のスペイン国王夫婦との宮中晩餐会で、
酒の飲みすぎで宮様に向かって、
「お前誰だ!」と突っかかり、
強制退場させられる時にも、
「宮内庁のバカヤロー!」と叫んだ中川昭一。


事務所に文芸春秋が取材に来たときも、
「天下の文芸春秋が天下の中川昭一に、
取材に来たか」と言ったその時も酔っ払っていた中川昭一。


会見前に自分でワインを頼み、
美術館で作品に触った中川昭一。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。