スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクリツギョウセイホウジンといっても天下りばかりじゃないけどね

twitter議員の一人逢坂誠二さんは「『亡国の予算』を検証する勉強会」というのをやっているそうだ。

この記事を見て知った。

日本が変わる:3次官OB「駆け込み」受け、民主が天下り廃止照準(その2止)@毎日.jp
>民主党は6月2日、「『亡国の予算』を検証する勉強会」を開き、開発協会の常務理事(当時)に事情を聴いた。常務理事も「7000億円という数字に我々も驚きました」と率直に語った。勉強会の呼びかけ人である逢坂誠二衆院議員は「初めに7000億円ありきで、麻生政権が天下り法人に能力を超えた仕事を丸投げした。その仕事をさらに廃止される天下り法人に丸投げするという二重ピンハネだ」と批判する。

逢坂議員の日記にも記述が出てくる

衆議院議員『逢坂誠二の徒然日記』 その1009(平成21年9月15日)
>選挙前から、
亡国の予算を検証するとして、
予算の無駄遣いを色々とチェックしていました。

昨日、その延長として、
雇用対策7千億円の現状について、
厚生労働省から話を聞きましたが、
やはり予算の全貌が明らかになりません。

事業を天下り団体に委託、
さらに再委託、
そして最終的に民間が実施する、
こうした三層に及ぶ委託などの構造に対して、
合理的な説明がありません。

雇用対策事業は、
悪いものではありませんが、
こうした不透明な予算執行方式を
改めなければ
与党として、
国民の信頼は得られません。


毎日の記事によると
>厚生労働省所管の特別民間法人「中央職業能力開発協会」(東京都文京区)だ。麻生内閣が09年度補正予算に盛り込んだ46基金事業の一つ、「緊急人材育成・就職支援事業」の3年分の事業費7000億円が同協会に基金として積まれた。

3年分を先払いする太っ腹な厚生労働省。その金、どこから出ているのか?
分割じゃダメなの?

>この事業は、雇用保険を受給できない失業者に対し、職業訓練期間中の生活費を月10万~12万円支給するもの。7月中旬にスタートし、3年間で30万人の支給を見込む。しかし、8月末現在で受給が決まったのは約980人。このペースだと3年間の受給者数は3万人程度にとどまる。同協会幹部も「30万人はとてつもない数字」と目標の達成が困難なことを認めている。

毎月、使った分だけ払ったんじゃダメなの?
渡しっぱなしでいいの?

>職員130人を抱える協会の年間予算は40億円程度。役員には厚労省などのOB12人が名を連ねている。ただ、協会自体に職業訓練のノウハウはなく、コースの設定や受け入れ先の開拓などの具体的な業務は、やはり厚労省のOBの天下り先である独立行政法人「雇用・能力開発機構」が孫請けする見通しだ。

仕事をしない天下り専用機関だということがバレバレ。
しかも、その仕事を受けるのも「独立行政法人」。
どうなっているのか、独立行政法人は? 独立してないじゃん。
しかも責任逃ればっかり。

>これに対し、開発協会は「事業設計をしたのは厚労省であり、コメントする立場にない」。厚労省能力開発課は「これだけの大きな事業は、国が直接手がけようが、委託しようが、ある程度の人件費や業務費はかかる」と弁解する。

人手はかかりますよ。人件費は重要ですよ。
でも、仕事をしない人の分まで払う必要はない。

天下りする人たちに、職業訓練して欲しい。
民間の常識をたたき込んでから、ドクリツギョウセイホウジンにいってもらえませんかね?

でも職業訓練そのものを受けないのは、日本社会の構造のせいだという声も。

職業訓練なんて誰も求めちゃいない @Joe's Labo
>最大の問題は、こんなザル政策でも文句の一つも
出ないほどに、そもそも職業訓練のニーズが日本社会に少ないという現実だ。


職業訓練受けたら就職しやすくなるかと思ったらば、そうでもないというのは
職安に行った人ならば、感じる事実。

>理由は、日本企業は職務ベースではなく、「新卒・正社員・総合職」といった出自に
基づいた身分制なので、そもそも職務というものへのニーズが薄いためだ。
“博士”という最高の訓練を受けた人材でさえ敬遠される国。
悲しいけど、それが日本の実情である。


ポスドク問題にもつながってきたぞ。
ポスドクも職業訓練して、ぜひ民主党を手伝って欲しい。
これから、間違いなく官僚の数は足りなくなる(民主党のやり直し攻撃に対応するため)から、
中途採用でポスドクをばんばん取って欲しい。

>どうやって職業訓練に対するニーズを増やすか。
どうやって失業者と正社員との間に自由競争を促し、椅子の数を増やすか。
“維新”を起こすくらいの覚悟で臨まなければ、民主党の雇用対策は
せいぜい「窓口の一本化」程度で終わるだろう。


民主党への政権交代は、明治維新、敗戦、につぐ3度目の変革なんだそうだ。

明治から141年。敗戦から64年。
徳川時代から続く官僚組織の亡霊は姿を消すのだろうか。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

職業訓練制度について思う

 城繁幸氏は彼のブログJoe's Loboで「職業訓練なんて誰も求めちゃいない」で、補正予算で6000億以上拡充された「緊急人材育成・就職支援事業」による制度が不人気な事をあげ、その理由として、制度の複雑だけでなく、企業内の身分制度が固定され、職を求めている人と正社...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。