スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連は何の為にあるのだろう

改めてニュースで見たのだけど、
鳩山さんの演説とか、オバマ大統領の演説とかもあったけど、
一番気になったのはカダフィ大佐の演説。

カダフィ大佐、国連で大演説 安保理をやり玉に@asahi.com
>国連総会で23日、初めての一般討論演説に臨んだリビアの最高指導者カダフィ大佐が、1時間36分にわたって熱弁を振るった。

なぜ、彼は「大佐」なんだろう?
それはおいておいて、
本当は15分の持ち時間をオーバーする演説。
しかも初めて国連で演説したらしい。

>「国連憲章の前文には『大小各国の同権』がうたわれている。拒否権を持つ安全保障理事会常任理事国は憲章違反だ」。大佐が真っ先にやり玉に挙げたのは安保理。「安保理は我々に安全を提供する代わりに恐怖と制裁を科してきた。金輪際、安保理決議には従わない」と主張。国連憲章の小冊子を投げ捨てるパフォーマンスも見せた。

ある国の為、もしくは数カ国の利益の為に国連があるのではないか、
という疑問もカダフィは投げかけていた。
彼の場合、ある国とはアメリカに決まっているのだけど、
そのアメリカに対する意識も変わったみたいだね。

>一方で、直前に演説したアフリカ系のオバマ米大統領については、「我々の誇りだ。永遠に米国の大統領でいてほしい」と称賛した。

通訳が演説が長過ぎて倒れたらしい。

「もう耐えられない!」、カダフィ大佐の長い演説に通訳ギブアップ@AFPBBNews
だいたい同時通訳って30分とか60分で交代する物なんだけど、
>米ニューヨーク・ポスト(New York Post)紙によると、リビアの同時通訳者はカダフィ大佐の演説を1時間以上にわたり通訳していたが、演説が75分にさしかかったとき、「もう耐えられない!」と叫んで投げ出したという。

アラビア語を英語に直すのは大変そう。
それにしても、カダフィ大佐も老けたなあ。
埋め込めないので演説の一部をリンクだけ。

それにしても相変わらず鋭い言説とエネルギッシュな態度で、
先進国の矛盾をつくよね。

国連は誰の為にあるのか。そして何の為にあるのか。
カダフィの演説からそれを考えることは重要だと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。