スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学部博士はどこへ行くのか?

博士研究員(いわゆるポスドク)になるのか、それとも民間に就職するのか。

理学部の博士進学とその後@横山広美のお知らせページ
>私たち東大理では、学生の皆さんが博士課程進学を考える上で必要となるデータを収集し積極的に公開しています。博士進学の悪い面はもちろん、よい面も十分に理解し、冷静に判断したうえで進路を選択してほしい、進学を積極的に考えてほしいという想いからです。

ということで、例えば、物理学専攻/天文学専攻は、こんな感じ。
phy_ast.jpg

6専攻のうち、最も民間に行っているのは「化学専攻」
che.jpg

分析! 博士課程修了後の進路の傾向@リガクル
(該当ページの下の方にあるので、記事を読んで下の方までスクロールしてください)
>2004年度から2006年度まで、3年間のデータに基づいており、おもに修了時の本人からの報告によるものである。進路が確定していない、未回答、回答に不備があるなどのデータは母数から除外し、有効なデータのみを利用した。なお、ある職種に対して、1名のデータしか無い場合など、個人が特定できる情報も除外したため、職種は掲載した7種類(PD、教員、研究生、技術職員、官公庁、民間企業、他大学の大学院)のデータに集約している。

こういう調査は、継続して追いかけてほしいですね(コホート調査という奴ですか)。
意外に転職しやすいとか、5年の任期制で、そのあと苦労したとか、
思い切って起業したとか、いろいろな人生が見えてきそうです。

天文学博士で社長!@横山広美のお知らせページ
>科学コミュニケーション分野でも活躍された天文学出身の岡島礼奈さんに,現在の活躍の様子を理学部ニュースに書いていただきました.

ということで、元記事はこちら。

新興国で日本ブランドをつくる@理学部ニュース
>新卒でゴールドマン・サックス証券に入社したが,リーマンショックでの社内の変化,金融情勢を目の当たりにし,日本を含む先進国とよばれる国々の閉塞感を感じた。

というので、新興国と日本企業をつなぐコンサル会社を起業したと言う話。
>自分が外資系の,人材の流動性が高い分野の会社にいたからかもしれないが,終身雇用という概念はもうかなり幻想に近いと思う。おそらく今後の人たちは,より主体的に,自分のキャリアを考え,必要に応じて働く環境,手法を変えてゆくのだと思う。起業というのはその中のひとつの選択肢に過ぎないし,起業自体は目的ではなく手段である。私は起業を,働き方の選択肢のひとつとして勧める

こういう人材が、外資系にしか行けない現状をどう考えるか。
(博士課程での就職先が外資系しかなかったと語っている)

ポスドク問題は生き方の問題だなと、改めて感じるねえ。
その意味で、企業もありなのだよ。

>今は収益化の観点から,新興国にフォーカスを当てているが,もう少し余裕ができてきたら,理学,天文学に関するビジネスも興したい。そして日本ブランドの中の科学の濃度を高めてゆきたいと妄想している。そのための事業化のプランは現在策定途中であり,生涯をかけて実現したい。研究者は向いていなかったものの,やはり理学,天文学は心のよりどころである。

成功したら、元居た場所が良くなるように力を貸す。
それしか、日本が良くなる方法は無いな。
今いる場所を今いる場所から良くするのが難しいならば、
外から応援する、手を入れる、外圧をかける。
何でも出来ることをやってみる.
それには、まずは自分が成功するもしくは、一人前になること。
そうなってからならば、古巣に文句も言えると言うもの。

ポスドクの皆さんにも、こういう姿勢を考えてもらいたい。
それにしても、この記事の社長の写真、格好良すぎるなあ。

追伸
【話題】天文学研究者からスピンアウトして起業!@s&c

天文学博士で社長:岡島礼奈さん。 @けやきのき
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。