スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端研究開発支援プログラムの記事が今頃、毎日新聞に

9月4日発表したのに、詳しい記事が15日というのは、遅いのか慎重なのか、
それとも、何か特別な後追い取材があったのか。

最先端研究開発支援プログラム:50代中心、30人に 研究費総額2700億円@毎日Jp
>総額2700億円という破格の研究費を30人の研究者に配分する政府の「最先端研究開発支援プログラム」の対象者が発表された。「3~5年で世界のトップを目指す」ことが目標。「実績と今後のさらなる伸びしろ」を重視し審査したというが、対象リストには世界的な著名研究者が並び、50代中心の「ベテラン志向」の選考となった。

内容はそれほど変わったものではない。

>今後、研究費の詳しい査定と助成額の決定を経て、経理や知的財産管理などで各研究者をサポートする支援機関の公募、選抜が行われる。研究者への助成が始まるのは最短で11月末ごろの見込みだ。

この11月頃という時期の話題くらい。

そうか、14日に何らかの動きがあったのだな。
と思って、内閣府のHPを見ると、こっそり付け加えられていた。
>○最先端研究開発支援ワーキングチームによる審査により「中心研究者候補及び研究
 課題候補」に選定された提案であって、最先端研究開発支援会議による審議・検討の結果、
 最終的に不採択となった提案
 ・研究課題名
 ・不採択理由
 また、以下の事項については、英語訳を掲載いたします。
  ○採択提案
  ・応募者の氏名、所属機関名及び役職名
  ・研究課題名


 ○不採択提案(PDF)
 ○採択提案の英語訳(PDF)

  ※最先端研究開発支援ワーキングチームによる審査により「中心研究者候補及び研究課題候補」に選定されたもの

そうそうたる提案内容が落ちたんですねえ。
こういう不採択提案の内容が公表されるのって、珍しくないですか?

民主党政権が近いからではないとは思うけど。


あ、毎日の記事のいいところは、最後に30の研究内容を列挙し、
しかもわかりやすい言葉で言い直しているところ。
これは他の新聞にはない、親切さです。
私もいち早く30乗せましたけど、そのままコピペでしたから。

これ、いいと思うので、すいませんがコピペさせていただきます。

■最先端研究開発支援プログラムに 選ばれた対象者と研究内容(敬称略)

 ◇合原一幸(東京大教授)
 数学を実社会に適用し、製造業のエネルギー効率向上などを目指す

 ◇審良静男(大阪大教授)
 免疫機構の全体像を解明し、感染症やがんのワクチン開発、アレルギー治療につなげる 

 ◇安達千波矢(九州大教授)
 世界最高性能の有機ELデバイスを開発し、省エネルギー社会を実現する

 ◇荒川泰彦(東京大教授)
 エレクトロニクスと光科学技術を融合し、大規模集積回路を現在の10分の1に小型化

 ◇江刺正喜(東北大教授)
 ナノテクノロジーを活用し、多様な集積回路を自在に作製するシステムを構築する

 ◇大野英男(東北大教授)
 電子スピンを利用し、エネルギーを使わずに情報を記憶できる半導体集積回路を開発

 ◇岡野光夫(東京女子医大教授)
 ナノテクを駆使して角膜、心臓、食道などの細胞シートを実用化し、再生医療を産業化

 ◇岡野栄之(慶応大教授)
 霊長類で言語や道具を使う能力など脳の高次機能を解明し、自閉症などの発症原因を探る

 ◇片岡一則(東京大教授)
 がんの精密診断やピンポイント治療を可能にする画期的技術を世界に先駆けて確立

 ◇川合知二(大阪大教授)
 血液中の1個のウイルス、病原菌を識別し、15分以内で検査可能なシステムを開発

 ◇喜連川優(東京大教授)
 従来の1000倍高速で大規模データベースを解析するソフトウエアを開発

 ◇木本恒暢(京都大教授)
 SiC半導体を実用化し、消費電力の少ない鉄道、自動車、家電製品を実現

 ◇栗原優(東レ顧問)
 世界最大の処理能力を持つ省エネルギー海水淡水化水処理・下水処理システムを確立

 ◇小池康博(慶応大教授)
 世界最高のプラスチック光ファイバー、低消費電力の高精細大画面ディスプレーを開発

 ◇児玉龍彦(東京大教授)
 コンピューターでがんのゲノム抗体医薬品を設計。副作用の少ないがん治療実現

 ◇山海嘉之(筑波大教授)
 ロボットスーツを高度化し、リハビリや高齢者の生活支援に応用。18年までに産業化

 ◇白土博樹(北海道大教授)
 呼吸で位置が変わるがんを自動的に追尾して治療する放射線治療装置を5年以内に開発

 ◇瀬川浩司(東京大教授)
 ナノ材料技術や印刷技術を駆使し、低コストで有機系太陽電池製造技術を確立

 ◇田中耕一(島津製作所フェロー)
 最高性能の質量分析システムを開発し、がんなどの新たな診断・治療手法を確立する

 ◇十倉好紀(東京大教授)
 電子の相互作用効果を利用して革新的物質を生み出し、電力利用のエネルギー効率を向上

 ◇外村彰(日立製作所フェロー)
 世界最高性能のホログラフィー電子顕微鏡を開発し、原子レベルで観察する

 ◇永井良三(東京大教授)
 スパコンとバイオ技術を駆使し、心臓病や難治がんのための革新的な医療技術を開発

 ◇中須賀真一(東京大教授)
 低コストで開発期間が短く、信頼性の高い重さ50キロ程度の超小型衛星を開発

 ◇細野秀雄(東京工業大教授)
 鉄系超電導物質を中心に超電導材料のための新物質を探索し、長尺線材作製技術を開発

 ◇水野哲孝(東京大教授)
 電気自動車に必要な世界最高のエネルギー密度を持つ新しい電池開発に向け材料を開発

 ◇村山斉(東京大特任教授)
 すばる望遠鏡を高度化し、宇宙の起源や進化の解明に不可欠なダークマターを観測

 ◇柳沢正史(テキサス大教授)
 睡眠、覚せいなどの高次精神活動の制御機構を解明し精神疾患や生活習慣病の予防に貢献

 ◇山中伸弥(京都大教授)
 日本人の9割に移植適合する再生医療用iPS細胞バンクを構築。前臨床試験も開始

 ◇山本喜久(スタンフォード大教授)
 理論限界を突破する量子コンピューター、量子シミュレーターを世界に先駆けて開発

 ◇横山直樹(富士通研究所フェロー)
 ナノテク応用で大規模集積回路を低電圧化・高集積化し、機器の消費電力を10~1%に


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。