スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

September 11thについて思うこと

たまには、科学行政以外のことも書きたい。

今朝、ふと妻に「きょう9.11だねえ」と話しかけた。

妻は「そうだねえ、あのときはびっくりしたねえ」と言った。

すでに遠い記憶のようになってしまっている2001年9月11日深夜。

いつものように新宿某店で飲んで帰ってきたらば、
テレビの中で高層ビルが燃えている。

「何の映画だろうね」
「こんな時間に映画やっていたっけね」

などとのんきなことを言い交わしていたが、次にこれがライブ映像だと知ったときの衝撃。
だって、その年の4月に、私は、あの建物の下を通っていたのだから。
半年ずれていれば、あそこにいたかもしれないという、身近な恐怖。

そして次に、その街に住む数人の知人の安否が気になる。
確か、あの建物が見えるところにつとめていたはずだ、とか、
住んでいたのは南の方だから、それほど遠くないはずだ、とか。
連絡が取れないままに数日過ぎ、親御さんから安全だったことを聞いた安堵感。

さらに数日後、友人がまさにあの時間に、あの街にいたことを知る。

だから決して他人事ではないし、絵空事ではないし、遠い国の話でもない。

でも、今は遠い記憶。

そうなっているのは、
あれから、あの街に行っていないからかもしれないし、
それだけではないかもしれない。

でも、なぜあの事件が起きたのかは忘れないようにしないと。
そして、どうすれば二度と起きないのかも。

でも、あれからずっと戦いの中にいる人たちもいる。
その戦いを手伝うのではなく、辞めさせるには何が必要なのかを考えるのは
宗教に拘泥しない、この国の役割なのではないかと、ぼんやりと思う。

そんなSeptember 11th。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。