スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負ける戦はしない:自己プロデュース力 島田紳介

これは、驚愕的な本です。

島田紳介が、自分の方法論をすべて語った講演を本にしたもの。

すでに、ビジネス書の錚々たる筆者たちが絶賛していたDVD
紳竜の研究 [DVD]紳竜の研究 [DVD]

アール・アンド・シー 2007-05-30
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この中で語られていたNSCでの抗議を書籍化したものなので、
文体は執筆風になってます。

自己プロデュース力自己プロデュース力

ワニブックス 2009-09-01
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自己プロデュース力@よしもと堂書店
>初めて明かす成功の秘訣。
本当は教えたくない勝利の方程式。

同期には華のある天才・明石家さんま、正統派漫才の第一人者・オール阪神・巨人。
僕の人生、「あいつには敵わない」の連続だった。

誰もが驚嘆した死に物狂いの「努力」、あらゆる分野に共通する緻密な「分析」の方法。この世の中はすべて才能。しかし、努力の仕方さえしればトップに立つことができる。

「あんまり言いたくない『極秘の話』がひとつだけあるんです。…僕もそんなに先が長いわけじゃないし。教えようか」

数々の事業を成功させ、自らのプロデュースで"羞恥心"など、社会現象を巻き起こした島田紳助が、これまでの人生を、勝利の方程式を、惜しまず語り尽した、すべてのこれからの人たちに贈る、人生論の決定版、遂に刊行!!


ということで、この本、ヨシモトブックスの発行なんですね。
吉本は、本に映画にと、実にウマく自分たちの持っているコンテンツを
マルチメディア展開してますねえ。

さて、この本は、もの作りに関わる人ならば必ず読んだ方がいいです。
そして、自分のポジションをどう作るかに悩んでいる人も読みましょう。
会社の中で自分の立ち位置を考えている人。
研究者として、アカデミーの中でどうすべきか考えている人。
プレゼンが上手になりたい人。

すべての人におすすめです。
読んでいる人とそうでない人では、大きく差がつくと言ってもいいかもしれません。

島田紳介というクリエイターが、どうマーケティングするのか、
自分が表現したい分野をどのくらい「学習」するのか、
時代の中で輝くにはどうするべきだと考えているのか、
才能として誰を評価しているのか。

そういうノウハウが凝縮した本です。

私はタイトルにも書いた「負ける戦はしない」と言う言葉に共感しました。
そして、自分も「負ける戦をしない」ことを考えていたことに気づきました。

自分の土俵に引き込まないと「勝てない」ことを私も知っているからです。
そして「知っている」ことと「知っているように見られること」の違い。
これも、実に深い。

そういう深いい言葉の連続です。

もう、本当、読んでください。

自己プロデュース力自己プロデュース力

ワニブックス 2009-09-01
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多分こちらも深いです。
哲学 (幻冬舎文庫)哲学 (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2003-03
売り上げランキング : 578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。