スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそく民主が止めにかかるか?:最先端研究支援プログラム

昨日、速報をあげたところ、多くのアクセスをいただいたようです。
ありがとうございます。

速報・最先端研究開発支援プログラム「中心研究者及び研究課題」の決定について
>私は、やっぱり工学よりだな、企業と組んだ例が多いな、という感想でしょうか。
もう少し精査していきたいと思いますけどね。
主査の年齢とかね


と書きましたが、トラバをいただいております。

【話題】阪大の審良さんや岡野研Weblogでおなじみの岡野栄之さんの名前も! 最先端研究開発支援プログラム「中心研究者」決定される@S&C
>ライフサイエンス系の研究者が少なくないと感じたのですが,全体のバランスとしてこれでいいのかなあという気はしています.

【速報】最先端プロ採択発表@大隅典子の仙台通信
>全体として、やはり製品開発につながりやすいものが採択されたように思われます。

最先端研究開発支援プログラム「中心研究者」の合原氏の話が聞けるナイスタイミング@Bサイエンスコミュニケーション
>”精査する”と言っている民主な方もいい機会だから見に来れば良いのにな。


この方ですね。

最先端研究支援、民主が「凍結も」 政府は30人を選出@asahi.com
>民主党の岡田克也幹事長はこの日の記者会見で選考決定について「政権移行期に駆け込み的にやることには問題がある。政権がスタートすれば精査の対象にし、場合によっては凍結することは当然ある」と述べ、政権発足後に選考過程を検証する考えを示した。

ただでさえ審査期間が短いのに、駆け込み感たっぷりですわな。

>会議では、課題の選考に当たった委員からも「なぜこのタイミングで決めるのか」という疑問の意見があったという。

こういう書き方は、新聞の常套句で信用は出来ない。議事録のアップが望まれますね。
で、朝日新聞は、選定された研究をどう感じたかというと。
>課題別では、ナノテク、環境、材料、情報通信など「出口を見据えた研究開発」が25件を占め、基礎科学研究は5件だった。11人は東京大学教授らで、東北大学、京都大、大阪大、慶応大から複数の研究者が選ばれた。富士通や日立製作所、東レなど企業の研究者も4人入った。

中心提案者以外にも東大は多かったし、
企業研究者が共同研究者になっているものも少なくない。
やはり、情報公開が待たれるなあ。

最先端研究開発支援プログラム「中心研究者及び研究課題」の決定について
>なお、以下の事項は、第2回最先端研究開発支援会議における審議・検討の内容を取りまとめた上で、近日中に公表いたします。
 ○採択提案の採択理由
 ○最先端研究開発支援ワーキングチームによる審査によって「中心研究者候補及び研究課題候補」に選定された提案であって、最先端研究開発支援会議による審議・検討の結果、最終的に不採択となった提案の研究課題名及び不採択理由


ま、ここは、大隅先生がおっしゃる通り、いい方向に生かしてほしい。
>発表された資料からは予算規模は読めないのですが、それぞれ大きな額であることには違いありません。
賛否両論ある大型研究費ですが、是非、日本の力を上げて頂く成果を挙げて頂ければと思います。
一方で、基盤的な研究費(科研費の「基盤」等)についての充実を切に願っています。


まったくですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。