スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)の研究者が決定しそうだよ(追記:決定した)

このところアクセスが多いと思ったらば、佳境に入ってたんですね。

ワーキングチームによる会議も11回を数え、いよいよ本会議が9月4日に行われます。

第4回 8月11日 ヒアリング対象者の決定
第5回~第9回 8月17日~21日9:00~19:00 ヒアリング
第10回 8月25日 候補者決定1
第11回 8月27日 候補者決定2

しかしワーキングチームのみなさんがんばりました。
夏休み無しで500件以上の書類を審査し、90人にヒアリングして、
ついに絞り込みましたよ。政権交代でどうなるかもわからないままに。

そして9月4日に第84回総合科学技術会議、第2回・第3回最先端研究開発支援会議が開催。
ここで決定というわけです。
>会議終了後の19:00を目途に、中央合同庁舎第4号館6階605会見室にて記者会見を予定しています。

いかに過酷な専攻かは、7月28日の第3回会議の議事録を読んでいただきたい。

>審査を始めているが、他の構成員から指摘があったように、文庫本100冊読むぐらいの量がある。それに審査という作業が加わるとともに、分野を問わず審査することになっているため100件選ぶのも難しい状況。さらに、専門分野のレビュアによるレビューを時間をとってやらなければ、本当に拙速になるのではないかということ。

この中で、繰り返し600件から選ぶのに8月30日では拙速にならないか?
と問うているが、官僚はスケジュールを盾に、断固譲らない。

そこで、委員の中からもこんな意見も出る。

>先ほど日程のことが出たが、600件をぱっと見たところ、明らかに30億円使うようなプロジェクトでないのも幾つか見当たるし、それから重複していてカットできる部分もある。これは正直に言って、1週間延ばしたからどれだけ精密にやれるんだと言われれば、その増えた1週間がタイトになるだけで、精度が上がるというものではない。これはもうこういうふうなタイトな日程の中で、まずは1次選抜で600から100を選ぶということで、このまま押し切っていただきたいなと思う。変に日程をいじられると、後ろのほうの日程がかなり詰まっているので、当初の計画で進めていただきたい。

でもやはり、専門家のレビューがあるべきではないかという反論もあった。

>普通、私ども学術振興会でやっているのは、レビュアーを選ぶということだが、急いでもレビュアーを選ぶだけで1週間、了解を得てそれが返ってくるのでも2週間はかかる。それは状況が状況だから、少し短くすることはできるかもしれないが、なぜそういうことができないのか、なぜこの終わりを8月30日に決めてあるのかということに非常に疑問を持っている。

こうした議論もありながらも、座長は官僚の台本の範囲でまとめていく。
その辺のスリリングなやりとりをぜひPDFから読み取ってもらいたい。

ワーキングチームの検討の結果、11日にある程度絞られて、そのあとヒアリング(90件)
これも1日10時間で5日間。1案件30分程度のヒアリングと言うこと。
聞く方は大変だけど、ヒアリングされる方は30分で説明できたのかな?

まあ、非公開のまま審査を終えて、内閣府は決定することにしたわけです。

内閣府、9月4日に最先端研究開発支援プログラム選考結果発表を断行、2700億円の行方は?@日経バイオテクオンライン
>政権交代の余波を受けて、一時は新政権発足の9月16日以降に結果発表がずれ込むという観測を生んでいたが、現政権下で選考結果を公表することになった。正式決定後、採択者本人に通知される段取りだ。民社党も動き出した模様だ。民主党政権が当初の予定通り予算を執行するかはまだ見通しが不明確だ

日経バイオテクオンラインでも1番人気のニュースになっているようですが、
バイオ系では不満も多いみたいですね。

それにしても、民主党政権が確実な中で、内閣府が押し切ったかのように見えますが、
どうも、野田聖子大臣が消費者庁問題同様、次が決まるまでは自分の専権事項と押し切ったようです。

まあ、まだ麻生政権ですから、決めてことは粛々と進めると言うことでしょうが、
民主党になってひっくり返らないようにしてもらいたいもです。
何かやるにしろ、それは税金で賄われるわけですから、無駄な出費は防いでもらいたい。

いずれにせよ、明日の19時には発表です。

関連エントリ
2700億円を凍結するのか、実行するのか
第3回最先端研究開発支援ワーキングチームの資料は宝の山
最先端研究開発支援プログラムは誰が願ったものなのか?
564件の応募があったらしい:最先端研究開発支援プログラム
「先端的研究を推進して実現して欲しいこと」の集計結果が出た
意見募集「先端的研究を推進して実現してほしいこと」も終わったね
2700億円のぶんどり合戦始まる(追伸有り)
2700億円は総合科学技術会議に委ねられたように見える
2700億円を新たにばらまくくらいなら
5年間で90億使える人がいるのか?


追記
2009年9月4日19時決定。即、ウェブでも発表した。
速報・最先端研究開発支援プログラム「中心研究者及び研究課題」の決定について
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。