スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福実現党の躍進はないと言うことで

前から気になっていた幸福実現党。

いや、都議会選挙の時に、すぐ近所に選挙事務所があって、
この候補が「平成の坂本龍馬」とか言っているのがうざかったんで。

政教分離という原則があると言うことになっているのに、
どうして誰も表だって突っ込んでないのだろうと思っていたんですよ。

奥さんが党首ならば、まだ言い抜けもできるかもしれないけど、
教祖様が党首になって、政教分離とはいえないでしょう。

しかも、奥さん、宣伝部長って。

幸福実現党 党首消滅、宣伝部長に@スポニチアネックス
>宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする幸福実現党(いずれも大川隆法総裁)が28日、東京都内で東京ブロック大会を開き、総裁夫人の大川きょう子党首を宣伝部長とする新役員人事を発表した。

「幸福の科学」大川総裁、衆院選に出馬@YOL
> 宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁(53)は22日、同法人を支持母体とする政治団体「幸福実現党」の公認候補として、衆院選に比例東京ブロック1位で立候補すると表明した。

新聞記事のどこにも「政教分離」の話が出てこない。
公明党と創価学会で随分騒いだ時期もあるのに。
やはり、出版部門に多額の広告費を使っていただいているからでしょうか?

で、結局自分たちでやめましたよ。

選挙:衆院選 幸福実現党、全面撤退へ--あす会見@毎日.jp
>衆院選(18日公示、30日投票)の300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を立てる準備をしていた幸福実現党(大川隆法総裁)が12日、全面撤退する方針を固め、立候補予定者らへの連絡を始めた。

14日に会見があるそうです。

この撤退のニュースはtwitterで毎日のコッコちゃんから流れてきたんですが、
毎日が1番早かったみたいですね。

他紙はまだつかんでないんでしょうか?

それにしても9日は党大会までやったのにねえ。

幸福実現党大会、5000人が「イエス、Uターン」@スポーツ報知
>幸福実現党の党大会が9日、横浜市で行われた。比例代表東京ブロック2位で出馬する発明家の「ドクター・中松」こと中松義郎氏(81)も参加し、大声援で迎えられた。

ドクター中松が作ったスローガンが「イエス、Uターン」だそうです。
まあ、いいけど。

政教分離については多くの人がすでに調べてくれているので、この辺を見ていただきたい。
(というか私も勉強になった)

幸福実現党がアレなので政教分離について調べてみたよ@NOBODY PLACE

幸福実現党の政教分離に関する考え方について@Hatelabo


宗教団体がその宗教に特定の優遇を求めたのでなければ、
政治団体を作ることに問題はないということのようだ。

では撤退の理由は?

幸福実現党、選挙から全面撤退へ@アルファルファモザイク

この中でいろいろ飛び交ってます。
まあ、正式な会見を待つと言うことで。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福実現党 マニフェスト

幸福実現党宣言商品価格:1,680円レビュー平均:5.0幸福実現党が衆院選撤退方針を急転撤回 - 政治ニュース : nikkansports.com衆院選への候補者擁立を進めていた政治団体「幸福実現党」(大川隆法総裁)が、一部の立候補予定者らに党として選挙から撤退するとの方針を一時...

政教分離についての誤解をただす:幸福実現党から学んだこと

幸福実現党というキーワードで多くの方にご訪問いただいているので、 この問題を書いておこう。 幸福実現党の躍進はないと言うことで >政...

コメントの投稿

非公開コメント

日本の常識は、世界の非常識

政教分離で、幸福実現党を批判するのは、多くの方々がしています。

誰でも出来る批判であり、誰でも予想出来る批判ですね。

「政教分離が正しい。政教分離が当然。政教分離が常識。政教分離が優れてる。」と「信じて」いるのですね。

まぁ、信教の自由は、認められた権利なので、せいぜい、政教分離を「信仰」していて下さいね。

政教分離が正しい事を、証明なんか出来ませんし、証拠などあるわけないです。

誰でも出来る批判は、平均以下の批判です。
誰でも解る事など、明らかに見える部分だから、非常に意味がない。

真実は、時間が、証明していく部分もあります。

まぁ、好きに批判してくださいね。
そんなの、最初から承知の上ですよ。

政教分離は、必ずしも正しくない

今回勉強になりました。

政教分離は、新聞報道で信じ込まされていたんですね。
どこにも、宗教団体が政治団体を作ってはいけないとは書いていない。

特定の宗教団体に政治団体が、加担しては行けないということで、
政治団体が宗教に傾かないように、また、宗教団体を抑圧しないようにというものでした。

幸福実現党が 幸福の科学に加担しないように見張ればいいことだということを学びました。

だから、コメントいただいたように、簡単な批判はしても仕方が無いということですね。

それよりも、政治団体としての幸福実現党の滑稽さを書き出して行きたいと思います。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。