スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各政党のマニフェストを比較しよう

こういう仕事を自分の本業以外で、こつこつとやれるというのがすごいなと思いますね。
えらいぞ、管理人!

■[総選挙2009][環境、エネルギー][食の安全、BSE][イノベーション、科学技術、基礎研究]各党選挙政策@科学政策ニュースクリップ
>各党の科学技術、教育、エネルギー政策を以下にまとめました。医療政策、環境政策については、専門NPOが多数ありますので、基本的に割愛しました(一部掲載したものもあります)。

これ見ていくと、共産党の論理的な展開に惚れそうにになりますね。
高校の学費無料かとか、あとの政党は情緒的なンだが、
共産党だけ理由が国際比較になっている。
>高校授業料の無償化をすすめる…… 先進国(OECD加盟30カ国)で高校に授業料があるのは日本を含めて4カ国(韓国、イタリア、ポルトガル)にすぎません。

>給付制奨学金制度がない国は、先進国のなかで日本、メキシコ、アイスランドの3カ国だけです。

>。国際人権規約の第13条は、高校と大学を段階的に無償化することを定めていますが、条約加盟国160カ国中、この条項を「留保」しているのは、日本とマダガスカルの2カ国だけです。


じゃ、何で日本はそうではないのか、というあたりからの論点はずれていくだろうけど、
少なくても国際的な潮流に日本が乗っていないという事実だけは確かなのだから。

無償化に財源が無いという話は、配分の問題と言えば済むことで理由にはならない。

マニフェストだから、何をやるかを述べればいいというかもしれないけど、
なぜ、その政策をやらなければならないのかが説明されていないと、
読んだ側は理解ができませんからね。

そう言うところは、共産党の理屈っぽさは好きです。
まあ、そのあとについては、ノーコメントでお願いします。

幸福実現党も比較したかったんですけどね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。