fc2ブログ

人間、勉強が大事です

「レバレッジ」シリーズで有名な本田直之さんは、
著書の中で再三にわたって
「ビジネスマンは、自分の仕事の為に
“準備”をしていない」と説いています。
ちなみに、レバレッジとは、「てこ」のことで、
本田さんは
「いかに少ない労力で大きなリターンを得るかという経営の仕組み」
と定義されています。

その本田さんは、
イチローをはじめとして、多くのスポーツマンが
試合(ゲーム、大会などなど)に臨むために費やしている練習や準備に比べて、
ビジネスマンは、仕事ばかりで、その準備をしようとしない、
という意味のことを著書に書いているのです。
つまり、より高い知識を身につけ、
能率的に仕事をこなすスキルを身につける
努力をしていないというわけです。

なるほどと思った私は、
昨年後半からマーケティングの本を買ったり、
DVDを買ったり、セミナーに出たりしています。

そんな矢先に、会社を独立せざるを得なくなって
こんな記事に書きました)、
収入的には厳しくなったのですが、
勝間和代さんは、収入の1割は
本を読むとか勉強に当てろ
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
といってますし、
何とか歯を食いしばって勉強しているところです。

前置きが長くなってしまった。

で、昨日セミナー(レイブンズギルド主催)に
行ってきたわけです。
3人の講師から、
大変有意義な話が聴けました。

これからやるべきことを全て出してみること
(ブレインダンプ)、
学んだことは実践し継続すること
(マインドマップの使い方とか、本の中身を実践するとか)、
「覚悟」を持つこと、
自分を自分で知ること。
異口同音に語られたのは、そういうことでした。

森川講師齋藤講師も大変素晴らしかったですが、
中でも、倉島真帆講師の、
ビジネスにおける声の重要性という話は、
目からウロコでした。

電話をかけるのでも商談をするのでも、
ビジネスで声を使う機会は多く、
表情同様にビジネスの大きな要素を占めています。
ところが、身だしなみを整えるように、
朝、声を整えるという話は聴きません。
まして、自分がどんな声で話しているか、
どんな話し方をしているかを
気に留めている人がどれくらいいるでしょうか。

倉島さんから聞いた話ですが、
コミュニケーションの法則である「メラビアンの法則」でも

視覚(外見、表情、身振り、態度、しぐさ等)55%
聴覚(声質、口調・話し方、声のトーン等) 38%
言語(話の内容)              7%

という結果があるそうです。

「人は見た目が9割 」、とかいいますが、
声も4割近くを占めているわけですね。

それ以外にも、多くの気づきがありました。
今後も勉強しなくちゃ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ