スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなの党」というネーミングはツリ狙い?

この名前に思わず反発したエントリ(「みんなの党」というネーミングでかなり損
を書いたわけですが、ひょっとしたら、これは壮大なるツリなのかもしれませんね。

「みんなの党」がニュースで出てくるたびに笑う@Zopeジャンキー日記
>こういうニュースで「みんなの党」が出てくるたびに、笑ってしまう。

画面に「みんなの党」の文字が出て、アナウンサーが真面目に「みんなの党」と言う。

そのジョークっぽさは、「サラリーマンNEO」のニュースみたいでもあり、かつての赤瀬川原平のアートみたいでもある。



存在感があるとか、ニュース性があるという意味で
「初期導入期」のネーミングとしては成功なのかもしれない。

では、次にどんな名前になるかという問題は置いておいて。

政策はまともだし、マニフェストはちゃんとしてるし
(今まで他人の政策に文句付けてばかりいた江田賢司さんがいるからね)
みんなの党は買いかもしれません。


「脱官僚」「地域主権」「生活重視」で国民の手に政治を奪還する!

Ⅰ. 増税の前にやるべきことがある!
・・・ストップ!「役人天国」「議員天国」
Ⅱ. 生活重視の当たり前の政治を実現する!
・・・経済成長戦略を展開し、「生活崩壊」をくい止める
Ⅲ. 「地域主権型道州制」導入で格差を是正する!
・・・「3ゲン」を移譲し、消費税は地方の財源にする
Ⅳ. 「志高い外交」で国際的に名誉ある地位を!
・・・国民や国土はとことん守る
Ⅴ. 財源はしっかり手当てする!
・・・埋蔵金は3年間で少なくとも30兆円

この5大政策も、民主党にも自民党にも入れたくない人たちの気持ちを
上手くすくっている気がする。
民主党は労組を背景に持つし、自民党は財界を背景に持つ。
イギリスならば、この対立軸でいいのだろうけど、
日本では、労組と財界はほとんど仲間みたいなものだ。

既得権の保持という意味では、五十歩百歩なのが民主党と自民党という風に見える。
ただ、まだ与党になる気がない批判政党として言うだけならタダなので、
社民党や共産党のような耳障りのいい話ばかりになっている気もする。

現実味が出てきたときに、どういう態度を取るか。
民主党は、与党になる可能性が高くなってきたら、とたんに揺れ始めている。

日米FTA、「締結」から「交渉促進」へ修正 民主、農業団体の反発で@NIKKEI NET

>民主党の菅直人代表代行は7日の記者会見で、衆院選マニフェスト(政権公約)に明記した日米自由貿易協定(FTA)を巡る記述について、「締結する」から「交渉を促進する」と修正する方針を明らかにした。

マニフェストを出してから修正するのは、後出しじゃんけんではないのか?
現実に合わせて修正していくというのは、マニフェストといえるのだろうか。

こういう現実味との戦いで、本当の足腰のつよさが見えるのだけど、
その辺が今回の選挙の面白さになりそうだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。