fc2ブログ

いまさらながらブログの面白さに目覚めてきた

このブログを始めて、もういい加減半年以上経つのに、ブログがなんだかよく解っていなかったんですね。

最近、ブログ回遊率を上げてみたら、なんだかブログが面白くなってきました。

それで、はてなブックマークを作ってみたり、しています。

404 blog not foundの記事を見て、週刊ダイヤモンドの「勝間特集」を買ったのは私です。
その中で、はてぶトルネードというのがあるらしいというので、はてぶを作ってみたわけです。
単純ですね。

以前、ミセスかんちがいさんも、はてなRSSについて書いておられましたっけ。

はてな、という会社のこともいまひとつよく解っていないんですが、このソーシャルブックマークとか、グーぐるメールなどのグーぐるのサービスが、「共有」されることで新しい価値を作っていくというところには、なんだか広告のにおいがしますね。

広告は、街角やテレビや、情報が共有されやすい場所つまり多くの人が見る場所に張ってきたわけです。それが、こうしたオープンなサービスによって、インターネットという茫漠たる広野に突然人が集まるオアシスが現れると、そこに広告を張りたくなるわけです。

この辺が、佐藤尚之さん「明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 」(アスキー新書 045) (アスキー新書 45)の中で「ネオお茶の間」と名づけた、新しい時間と空間の交差した場所の話と繋がってくるのかもしれません。

ブログは、やっぱり他人のものを読んでいるのが面白い。
今日も、俳優の松重豊や落語家の桂吉弥貫地谷しほりのブログを購読にして、読んでいます。
勘のいい方ならお分かりの通り、三人とも「ちりとてちん」の出演者ですね。
今、はまっているので、こうしたブログの中で裏話を読むとうれしかったりします。

三人の中では、貫地谷は、事務所のにおいがしますが、後の二人は好きで作ったという感じがします。
こうしたことを感じたり、広がりがあるのも、ブログの面白さだなと思っているのです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ