スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフェストを比較する元気がない

民主党を筆頭に、自民党、国民新党、新党日本、社民党、共産党などなど、
大体出そろった感がある「マニフェスト」。

公約じゃいかんのか?

という世間のツッコミも弱まる中で、いつの間にかすっかり定着した。

東国原知事がマニフェスト選挙を掲げていたのが2年半ほど前で、
そのときはまだ人口に膾炙した感はなかったのだから、
随分と変わったものだ。

すでに、自民党と民主党のマニフェストを読み比べようという動きは、マスコミ各社だけではなく、
ブログの中でも多い。

自民と民主のマニフェストを比較しようとして挫折@404 Blog Not Found
>両方出そろったところで比較してやろうか....と思って両方読んだのだが、挫折。


民主党のマニフェストはその先が見えない @Joe's Labo
>実は、民主党というのは、自民以上に中まで玉虫色なのではないか。
短期では一つの政策が出せても中長期では意見の集約なんて無理だからビジョンが
欠落し、現時点でさえ意味の分からない政策が混じりこむ。


「組織」を信頼するのか、「個人」を信頼するのか@Zope ジャンキー日記
>政党という「組織」より、政治家という「個人」を信頼する、という点に関連して、最近日本でも定着しつつある「マニフェスト選挙」を批判しているエントリを2つ見かけた。

なかなかに、比較しがたい上に、本当に「マニフェスト」が信頼できるのかとか、
「マニフェスト」で戦うことは正しいのかとか、意見も様々だ。

中で、科学分野を中心に冷静に比較していたのがこのブログ。

自民・民主マニフェスト比較(子育て・教育・医療・科学政策)@科学と生活のイーハトーブ
> 衆院選を前に、自民・民主両党のマニフェストが発表されたので、興味のあるポイントについて比較してみた感想を書きとめておく。

感想どころか、見事な比較であり、どちらかに軍配を揚げるというのも理にかなっている。
だって、結局投票するかどうかなんだから、批判だけする評論家も投票はするわけでしょ?

あなたなら、どちらに入れますかという話ですよ。

> なお、科学政策に関しては、NPOサイコムさん・sivadさんらが公開質問状をまとめ、各党に送ってくださっている。日本の科学政策に関する問題点についてもわかりやすくまとまっているので、ぜひこちらこちらなどをご覧いただきたい。

ということで、どちらかというと、こちら。
[総選挙2009][イノベーション、科学技術、基礎研究][ポスドク問題]NPO法人サイエンス・コミュニケーション、総選挙に向けて各政党へ公開質問状を送付@科学政策ニュースクリップ
> NPO法人サイエンス・コミュニケーションでは、ブロガーsivad氏や有志のみなさんとともに、以下の公開質問状を作成し、自由民主党、公明党、民主党、日本共産党、社会民主党、国民新党、改革クラブ、新党日本の各政党に対し送付しました。

 回答が得られ次第、このブログにて公開していきます。


ということなので、こちらにも注目していただきたい。
ちゃんと答えろよ、政党!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。