スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼船を卒業して屋形船で涼む

火葬の最中に帰ってきたのは、夜の予定に間に合わせるため。

隅田川花火大会の翌日という絶好のコンディションの中、
新宿某店主催の夏のイベントで屋形船に乗ってきた。

つい2週間前にも屋形船に乗ったばかりだけど、
前回が50人という大所帯だったのに比べると、
今回は、20人の飲み仲間という気の置けないメンバー。

半分くらいは浴衣で来るというので、前もって浴衣を店ののりちゃんに渡しておいて、
持ってきてもらうという大胆な作戦で、葬儀から屋形船というテンションの違うイベントを超える。

スタートは越中島の水上船乗り場。
この間よりも一回り小さい屋形船は、こじんまりした宴会にぴったりのサイズ。
絶妙の距離感が宴会のムードを盛り上げる。
乗船してすぐにトイレで浴衣に着替え、準備万端整ったところでスタートした。

ハイスピードで飛ばすと結構揺れるので、スリル満点でお台場沖まで行き、
またガンダムを海から見る。今回の方が近くまで寄ってもらったのでよく見えた。
(写真は無し)

揚げたて天ぷらを食べ、刺身を食べ、酒を飲み、カモメをからかい、くだらない話に歓声を上げる。
すっかりリラックスして、返って葬儀のことなど考える。
生きてればこその宴会だからねえ。

昨年まで数年、毎年夏は納涼船だったのだけど、
東京湾納涼船に今年も行ってきました
東京湾納涼船で考えた

船内の騒ぎについて行けず、船上の暑苦しさについて行けないので、
おじさんたちはもう、屋形船でしょ、とばかりにシフトすることにした。
金額は1万円とお高くなるけども、かなり満足度が高いイベントになった。

夏を満喫した夕べとなった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。