スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自公連携もおしまいか

権力の切れ目が縁の切れ目とでも申しましょうか。

衆院選、公明党に協力せず 自民石垣支部が方針@八重山毎日新聞
>自民党沖縄県第4選挙区石垣支部(伊良皆高信支部長)は23日、市内の事務所で記者会見し、衆院選で公明党に協力しないとの方針を発表した。伊良皆支部長は「衆院選、市長選など一連の選挙で協力体制を構築したいと公明石垣に申し入れたが、認識のずれがあった」と述べた。

自民党が、公明党に協力しないと申し入れるという「珍事」が南の島の選挙区であったわけです。

これ、本当なら逆ですよね。
公明党の協力がなかったらば、自民党は大丈夫なの?

>衆院選で県内の自公は選挙区では自民党公認候補、九州比例では公明党を支持するとの協定を結ぶ予定になっているが、今回の支部方針はこれに反する形。伊良皆支部長は「県連幹事長に報告したが、支部の判断に委ねるということだった」と説明した。

市長選挙のために、衆議院選を捨てたのか?

>公明石垣の大石代表は八重山毎日新聞社の取材に「今総選挙は過去に例がないほどの大逆風。協定を尊重して結束することが重要ではないか。国政選挙と半年後の市長選と一緒にするのはどうか」と話した。

比例で公明党に入れるくらいならば、自民党に入れないと追いつかないほど
追い込まれていると言うことだろうか。
支部の判断に委ねるというのも、これまでの自民党らしくない。

自民党の結束はこうして地方から崩れていく。
自公協力も徐々におかしくなるだろう。

民主党の小沢さんが東京12区ではなく地元の岩手から出ることにしたのも、
当初は公明党を締め上げるために東京12区から出る予定を、
選挙後を狙って「恩を売った」という見方もある。

つまり、民主党が単独過半数をとれたとしても、
今度は、民公路線を小沢さんが考えている可能性が見える。

そのときに、思い切って民主党の中の「小さな政府」派と、
自民党の中の「小さな政府」派が一緒になるという選択肢はないものか。

公明党の「大きな政府」路線を否定する集団が一大勢力となって結集することで、
やっと日本の二大政党制に、「方向性」が見えるのではないだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

夏フェス!!

夏フェス一緒に行ってくれる人募集!!夏の思い出一緒につくろぉ☆ megumi-0830@docomo.ne.jp 連絡してね♪

No title

青木愛さん是非勝ってほしい。けれど、岡田さんに生贄を差し出したも同然です。あまりに悲しい小沢さんです。

No title

通りすがりの者です。

>そのときに、思い切って民主党の中の「小さな政府」派と、
自民党の中の「小さな政府」派が一緒になるという選択肢はないものか。

これこそがまさに正しい政界再編の姿ですね!本来こうあるべきだと思います。これとプラスしてそれぞれの議員さんの属性を、改憲か護憲か、といった物差しもあり得ると思っておりまして、

たとえば、縦軸に小さな政府か大きい政府か、横軸に改憲か護憲か、という座標を設定したとしてその座標平面上にに各議員さんたちがどこら辺に位置しているのかをマッピングしたら面白そうだなと以前から考えていました。

ただ、選挙という現実には選挙区という軸が出てきてしまうためなかなかそういう基本政策だけでまとまれないのが現状で、ここをなんとなしないと日本の再生には時間がかかるかなあ。。。

と、思ったりも。

失礼いたしました。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。