スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介「明けない夜はない」:明日を向いて生きていこう

当初、ブログのエントリを読んだだけでは、どうかなあ、と思って買わなかったんですが、

アマゾンキャンペーンにつられて買っちゃいました(現在は終了)

急げ! 買うならいまだ!「明けない夜はない」 キャンペーンやっていた! ●干場@ディスカバー社長室ブログ
>16日(木)昼12時(あっ! 始まったばかりだ!)から17日(金)昼12時までに、アマゾンで購入すると、編集前のマレさんの原稿がもらえる!だって!

ディスカバー社のウェブサイトに寄れば
>ゴスペルアーティストであり、牧師でもあるマレこと石井希尚が、毎週水曜日に主催するイベント、「House of praise」。
ゴスペルをうたい、そのときどきのテーマに合った聖書の一節をもとに、
その一節の意味するところを紐解きながら、著者が熱いメッセージ語る。


4887597223明けない夜はない
石井 希尚

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-07-07
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


石井希尚さんのウェブサイトはこちら

元々フリースクールを作ったり、教育問題にも深く関わっていた方で、
音楽的にゴスペルシンガーとなり、カウンセリングも学んでいるという、
マルチな才能を、一つに合わせて自分を発動すると、こうした活動になるんでしょうね。

数日前にこんなエントリを書いて、
>現在の自分があるのは過去の自分のお陰であり、所為でもある。
どこかに戻ってやり直したいとか、あの頃に戻って選択しなおしたいとか、
そう言うことを思ったことがないのは、結局、今の自分が一番好きだと思っているからだろう。


なんて書いたけど、まさに、この本でも
「今のあなたの状態は、良くも悪くも過去の結果だ」
と最初に出てくる。

自分を受け止めて、自分の価値を自分で認める。
そして、「心配」する前に、「行動」して、その反応を確かめる。
そして、次に進む。

自己啓発というと怪しげに聞こえるけど、
そこには「当たり前」のことを「ちゃんとやる」心構えがある。

仮説、実験、観察、推論

科学的に物をすすめていこうよ。

そして、自らにかかっている思い込みという覆い(cover)を外す(dis)のさ。

おお、ディスカバー社の宣伝みたいだ。

この本、読むといいと思います。
持っていて、いつか堂々巡りになったときに、読むというのもいいかもしれません。

私は、いつかもう一度読みたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます。紹介してくださったのね! 昨日のイベントも大盛り上がりでした!

こっそり、ご紹介させていただきました

何だか、自分が書いたことと似ている言葉が出てきたので。

イベントは何となく気恥ずかしくて行かなかったのですが。

またお目にかかれますことを。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。