スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナリストに義務はない

目から鱗の指摘が多い、このブログだけど、今日もまたハタと膝を打った。

ナショナリストとパトリオット@内田樹の研究室
>若者がナショナリズムに惹きつけられる理由はわかりやすい。
それは帰属する集団がないからである。


この言葉から始まり、ナショナリストがいかに「楽なものか」が語られる。

>誰でも自己申告すれば、ナショナリストになれる。
そして、国民国家という巨大な集団に帰属する代償として、ナショナリストに求められるものは何もないのである。
ゼロ。
ナショナリストにはどのような義務もない。
好きなときに、好きな場所で、好きな人間を相手に、気が向いたら、ナショナリストになることができる。


しかし、ナショナリストというのは、選ばれた立場と言うよりは、他になるべきものがないものだったのだな。

>彼は自分がさしあたり所属している集団について(それが家族であっても学校であっても、会社であっても)「ここは私がいるべき場所ではない」というひそかな不安と不満を感じている。

そうした揺らいだ存在の人間が
>本人も他の成員たちからの敬意や愛情を感じることができず、「私たちの集団が存立してゆくためには、どうしてもあなたがいることが必要だ」と懇請されることもなく、自分の能力がこの場でゆたかに開花していると実感することもない。

そして、ナショナリストであることを選ぶ。
だとすれば、これはかなり悲しい存在である。
しかし、往々にして、そうした同情を寄せるべき存在でなくなってしまう。
なぜならば、ナショナリストは、自分以外のものに対して、興味を持たず横暴だから。

>ナショナリストは国際関係について熟知している必要がない(アメリカ大統領の名前を知らなくてもノープロブレムである)、もちろん外交内政についても、歴史についても(政治思想史についてさえ)、無知であることはナショナリストの名乗りにいささかも抵触しない。
むしろ、そのような外形的知識の裏づけなしに「いきなりナショナリスト」でありうることの動機の純正さが尊ばれる。


しかも、口で言う割には何もしない。
>もう一つ大きな特徴は、ナショナリストにはその立場を証明するための直接行動が要求されないということである。

だから、効率的な立場を求める若者がナショナリストを選ぶのだという。
>商品交換のスキームで社会的行動の特質を考量する人たちが「権利が多く、義務が少ない」ナショナリスト・オプションを選好するのは怪しむに足りないのである。


ナショナリストに対して、反論するのは難しい。彼らがシンプルにして誰も持たない土俵でしか戦わないからだ。
でも、だからといってナショナリストになるのは、あまりにも悲しい。

>パトリオットは自分が今いる場所を愛し、自分が現に帰属している集団のパフォーマンスを高めることを配慮し、隣人たちに敬意をもって接し、今自分に与えられている職務を粛々と果たすことをおのれに課す。
そのような「場所」や「集団」や「隣人」たちの数を算術的に加算してゆくことを通じて、やがて「国民国家」にまで(理論的にはそのあとは「国際社会」まで、最後には「万有」に至るまで)「私の帰属する集団」を拡大してゆくことをめざすのがパトリオットである。
若い人たちにはできることならパトリオットをめざしていただきたいものだと思う。


パトリオティズムとナショナリズムの違いを指摘して、
その本質に迫る言説だと思うが、どうだろうか。

Wikipediaによれば、
パトリオティズム(英:Patriotism)とは愛国主義・愛郷主義・祖国愛・郷土愛のこと。
ナショナリズム(英: Nationalism、民族主義、国家主義、国民主義)は、思想や運動の一種。

人間からの距離という意味では、郷土の方が国家よりも近いのは
物理的にも心理的にも当然だけど、どうもそれだけではないように思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。