スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタフル記事に驚いて

先日エントリを書いたから書く気がなかったのだけど

関連エントリ:1年前のインタビューを読む

なぜか、ネタフルで取り上げていたので、びっくりした。

戸塚洋二「がんと闘った科学者の記録」@ネタフル
>ニュートリノ観測でノーベル賞を確実視されつつも、ガンで亡くなった物理学者・戸塚洋二氏の最期の11ヶ月間が綴られています。ご本人が書いたブログがまとめられているそうです。

と、本を紹介しているのだけど、どこまでkogureさんは知っていて書いたんだろうね。
命日もご存じなのかな。

この本の元になったブログは、今も見ることができる

The Fourth Three-Months

余命3カ月といわれて、07年8月にThe First Three-Month を書き始めて、
三ヶ月ごとに数字が増えて、08年7月にFourthで終えた。

FewMoreMonthsと言うハンドルネームのママで、自分の名前を出さなかったので、
たまたま検索で見つけた人は戸塚洋二先生だと知らず、
ガン仲間のようなアクセスがあったそうだ。

もともと自分のガンの状況を友人・知人に報告するために始めたブログで、
ひとりひとりにメールで書くよりも、アドレスを教えて、見てもらった方が
手間が少ないと言う理由で始めたらしい。

wwwを考えたのはCERNの科学者で、
インターネットは軍事目的のARPANETから民生化したと言うよりも、
物理学者の論文ネットワークから始まったという説の法外までは優位なように、
宇宙物理学者は、ネットでメッセージを伝えたわけだ。

立花隆さんは、自分のガン闘病記を雑誌に発表したらば、
すぐに戸塚先生からメールをもらったことに驚き、教えられたブログの内容に驚き、
メールを返信し、対談することになる。

そして、この本ができた。
4163709002がんと闘った科学者の記録
立花 隆

文藝春秋 2009-05
売り上げランキング : 1606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読み始めたのだけど、なんだか続かない。
苦しくなってしまって。

でも人間いつガンになるかわかりませんからね。
知っておいていい内容だと思います。

真の科学者がガンを見つめると、こういうところに疑問を持ったり、気がつく物か、と目から鱗です。
科学者の目線で見れば、医学は個人に焦点が当たってしまいがちで
やはり科学になり得ていないのだと言うことがわかります。

ガンにもデータベースをと言う戸塚先生と立花さんの合意は、もう少し主張されていいことではないかと感じました。

そういう意味でも多くの方に読んでいただきたい。
ネタフルに比べれば、全く影響力がない私のブログで言うのもなんですが、
読んでいただきたいです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ドキュメンタリーが

放映されるみたいです。
明日14日の22:00~、NHK総合で。
ハイビジョンの流用みたいですけど。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=200&date=2009-07-14&ch=21&eid=24184

こういうブログは、ブログの可能性をみせてくれますね。
もちろん全てを正直に書けているわけじゃないのだろうけど。

でもズルイなぁって思ったりする。意外と涙もろいので。

情報ありがとうございます

これ知らなかったです。

ありがとうございます.明日ですね。
見られるかなあ。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。