スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は川喜田先生か!

最近追悼記事が多いなあ。

「KJ法」の川喜田二郎さん死去@YOL
>ユニークな発想法「KJ法」の創始者で、ヒマラヤなどの学術調査で知られる文化人類学者の川喜田二郎(かわきた・じろう)氏が8日、死去した。

89歳だそうです。身体の鍛え方が違いますね。

大学生の時に、この先生の授業があった。取りたかったけどとれなかったような覚えがある。
別の学群だったからだったような、うっすらとした記憶。

> 三重県生まれ。京大に進み、山岳部に籍を置く。人類学者の今西錦司の薫陶を受け、野外調査に取り組んだ。卒業後は東工大などの教授を歴任した。

それから随分経って、川喜田先生が東工大の頃に、仕事で訪ねたことがあったが、
それも私はアシスタントだったので、直接お話ししたかどうか記憶がない。

覚えているのは梅棹忠夫先生の喜寿のパーティが大阪で開かれたときに、
発起人の一人として立っていらしたときのことか。
毅然とした姿勢が京大知識人の風格を感じさせた。

>環境保護や、ネパールにふさわしい形の技術協力を進め、アジアのノーベル賞といわれるマグサイサイ賞なども受けている。

これは知らなかったなあ。
なんの研究をしているのかよくわからないが、いろんなことをよくご存じの方だった。

>ユニークな発想・情報整理法で、世界で高く評価されている「KJ法」を考案、自ら普及につとめた。

KJ法で考えをまとめろと、以前の仕事ではよく怒られました。
私の上司は川喜田先生の薫陶を受けているし、
仕事の同僚になる先輩は、東工大で川喜田研だったからね。

先日の土居先生と言い、日本オリジナルの発想で世界から注目された方が亡くなっていきます。
続く方がいるのかどうかが心配です。

4121001362発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))
川喜田 二郎

中央公論社 1967-06
売り上げランキング : 686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4121002105続・発想法 中公新書 (210)
川喜田 二郎

中央公論社 1970-02
売り上げランキング : 2761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追伸:k_Tachibanaさんも取り上げていた。

【話題】KJ法の川喜田二郎さん 亡くなる@S&C
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。