スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の人は歩かない

私が結婚するときに、妻の祖母が、
「東京は歩かないといけないから」と言って、
結婚が決まった日から結婚式までの間、
毎日散歩を始めたのを思い出した。

都会の人はよく歩く。「意外と歩いているんです…@八重山毎日新聞 不連続線

このコラム面白いんだよなあ。
今回は、CMのフレーズから石垣島の人が歩かないことに思いを馳せる。

>それが地方に行くと歩かない。八重山では玄関を開けると車やバイクで出勤、近くのコンビニも車という人も多いだろう。以前、出張に万歩計を持っていったことがあるが、日ごろの5倍歩いていたのに驚いた

長寿大國などと言われる沖縄だけど、たしかに70歳以上の人の平均余命は長いが
50代、40代は短命ではないかと言われている。
理由は、極端に欧米化した食卓と自動車社会に由来する肥満だ。

そして、健康都市石垣市の警官にも問題があるとコラムは矛先を変える。
>この40年間で石垣市街地からは多くの緑が消えた。街角の木陰で立ち話する光景も少なくなり、ヒートアイランド現象で気温は上昇するばかり。市はぜひ緑の回復を積極的推進し、街を散策できる環境と雰囲気をかもし出してほしい。それは健康づくり意識を刺激、医療費抑制にもつながろう

様は、歩きやすい町づくりで、運動を促進してはどうかというのだ。
これは、こと石垣に限らない。
地方都市はどこでも車両道路優先で、歩きにくい。
旅行で鞄を引いて(今流行のキャリーバックね)みると、その歩きにくさに気がつく。

路面電車の復活などで歩きやすくなった街も多いが、
私の嫌いな歩道橋のある街も少なくない。

車優先の考え方から、健康優先の町並み作りに地方都市は考えないと、
若者が長生きしないですよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。