スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原知事と自民党に「言葉の力」の違いを感じる

なぜ、自民党のお歴々は、あれほど「理解力」がないのか。

東国原英夫知事、衆院選出馬・関連記事@ネタフル
>宮崎県の東国原英夫知事が「自民党総裁候補」として衆議院選挙に出馬すると発言して話題になっていますが、それがまた大変な話題を呼んでいるので、関連記事をまとめてみました。

お借りします!

詳しくは、ネタフルを見ていただきたいのですが、

私が気になったのは「総裁候補」という言葉を、「総裁にしろ」と取っている自民党議員。

衆議院に立候補するからには当選すれば誰だって「総裁候補」になることができるように、
総裁選の仕組みはなっているはず。
そのために推薦人を20人集めないといけないから、それは古賀さんなりが用意するとして、
「総裁選で担ぐくらいの気持ちで,私に出て欲しいと行っているのですよね」
と東国原知事は確認しているにすぎない。

だって、現役の知事に県政をやめて「国会に出ろ」という「お願い」に行ったわけでしょ?

自民党員の「バカにしている」だの「軽く見られている」という発言は、
彼らが、「県政」をバカにし、軽く見ている裏返しになっている。
そういう「言葉の力」に彼らが気づいていていないことに「びっくり」する。

じ~ん@そのまんま日記
> 今、自民党の方々は、きっと3年前の、あの時の県民の皆様のような面持ちなのだろう。それはそれで無理もないことかも。

県知事に出馬表明したときにも、同じことを言われたと、東国原知事はいう。
そして3年経って,県議会でいわれたことに「じーん」としたのだ。

>一般質問の最終日、萩原議員の質問で、「3年前、多くの県民が、当時そのまんま東の出馬に懐疑的でかつ反対だった。私もそうだった。しかし、あれから、3年、今の県知事の姿を、あの当時一体誰が予想できただろう?・・・・・知事はこれまで様々な経験や苦労をされ、庶民の気持ちが分かっている・・・・・・・・癌で亡くなられたとある教師が、教え子である知事のことを、世間が全否定していた3年前、大変褒めておられた・・・・・・・」というような内容の発言をされた。

もし今回、東国原知事が,国政に打って出て、当選し、総裁選に出て、自民党総裁になったとしよう。
それから3年後に,自民党議員は、もしくは国会での議論で
「じーん」とするような言葉があるだろうか。

> 時代や社会の変化に適応出来ない種は滅びて行く。政党政治は時代や国民の要請にどう適応して行くのだろう?

東国原知事は、その経歴もあるだろうけど、
人一倍「言葉の力」に敏感であり、その使い方に優れていると感じる。

そして、やはり「言葉の力」でしか、人は動かせないのだと思う。

あまりにも言葉に鈍感な首相の態度と、
その首相を容認している自民党の発言を聞き、
アメリカ大統領の「言葉の力」を鑑みるに、
自民党は下野するしかないだろう。

しかし、民主党がそして、鳩山代表が「言葉の力」で
私たちにこの国の未来を納得させてくれそうにも思えない。


さらに、各紙の報道を見ると,「総裁選候補」を「総裁にしてくれ」と誤読する新聞もあり
メディアの「言葉の力」の衰えも感じる。

「総裁候補にする覚悟」とは、それだけ強烈なメッセージであり、
踏み絵のような役割を果たしてしまった感がある。

この言葉と東国原知事への反応で、その人の感性と知性を測ってはどうだろうか。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党対自民党じゃないかもしれませんね

東国原知事の自民党への要求については、 以前私なりの考えを書いた。 東国原知事と自民党に「言葉の力」の違いを感じる >「総裁候補にす...

コメントの投稿

非公開コメント

■橋下知事らが新グループ 支持政党表明へ-東国原宮崎県知事の動きはこの動きに関係している?

こんにちは。東国原知事の総裁出馬宣言で、全国的に話題が沸騰とていますね。私は、この動きは橋下大阪府知事の新グループ作成とおおいに関係あると思っています。結局彼らは、現在の自民党を改革して、自民党に対して応援できる体制を整えたいと考えているのだと思います。東国原知事は、これを推進するため身を挺してトリックスターの役割をかってでたのだと思います。この役割を、もし橋下知事など他の人がやったとしたら、反発が多く結果的には失敗したことでしょう。現在独身であり、もと芸人出身の東国原知事だから、うまくいくのです。ここに書いていると長くなりそうなので、詳細は是非私のブログをご覧になってください。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。