スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう「ひとめぼれ」の新米が

と言っても、沖縄県産米ですけどね。

日本一早い新米-琉球ジャスコ27店で県産「ひとめぼれ」重点販売@那覇経済新聞
>琉球ジャスコ(南風原町字兼城)は6月15日より、「日本一早い新米」の沖縄県産「ひとめぼれ」の販売を開始した。ジャスコ那覇店(那覇市金城5)、マックスバリュ新都心めかる店(銘苅1)、マックスバリュ小禄店(小禄3)などをはじめ、沖縄県内の「ジャスコ」「マックスバリュ」「ザビッグ」全27店舗で取り扱う。

ジャスコで売ってるらしいです。
それにしても二毛作だから、一期目は6月にはできちゃうんですねえ。
本土じゃ、この間田植えが終わったところもあるのに。

>昨年の沖縄県の米生産量は約3,130トン(作付面積は1,010ヘクタール)。日本全国の生産量8,823,000トンに対する割合は0.035%。かつて沖縄でも稲作が盛んで、明治から昭和初期に5,000~8,000ヘクタールの作付面積があり、1955年には約12,500ヘクタールまで拡大したが、60年代以降急速に減少し現在はピーク時の10分の1以下に。米の生産地は石垣市が全体の5割近くを占め、次いで伊平屋村、伊是名村、与那国町、竹富町西表、名護市羽地、金武町伊芸など。

本島よりも石垣島、西表島、与那国島、伊平屋島 伊是名島などの島で作っているんですね。

日本一早く新米販売を開始 市内スーパーでPR@八重山毎日新聞
>先月末から収穫が始まっている本年産ひとめぼれの新米販売促進キャンペーン(主催・JAおきなわ八重山地区本部)が6月5日午前、サンエー石垣シティ店内で行われ、JAや関係機関、生産者の代表が、消費者に日本一早い新米の販売開始をアピールした。

石垣では6月5日から売っているね。
>JAによると本年産1期米は、収穫面積360ヘクタール(農家数252人)、生産量1300トンを見込む。3月、4月の寒波で若干生育が遅れているものの作柄は良好。米のおいしさを示す食味値も80点と本土産こしひかりなみの数値を示している。
 販売開始は島内が5日、本島は15日ごろから予定されている。


うまいみたいだねえ。食べてみようかと思った方のために、
売っているサイトがないか調べてみたらば

日本一早い新米 21年産沖縄ひとめぼれ精白米5kg@さかした米店
5kgで2480円
スーパーキッド@楽天市場
3kgで1280円 5kg1980円

お申し込みは自己判断でお願いします。
私は、このサイトについては何も調べていませんので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。