スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の人生は40歳かららしい

ちょっと過ぎてますけど、何か?

そういう話ではなく、ちびちびと読んで驚いたりがっかりしたりしているのがこの本。

できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)
できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)朝倉 匠子

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-06-15
売り上げランキング : 17023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


珍しく目次もご紹介
目次(ディスカバー社HPより)

はじめに
1 [基礎編]男性専門医学はこうなっている
01 40代の過ごし方が男の人生を決める?
02 男性医学と女性医学は別もの
03 女性医学に比べて遅れていた男性医学
04 男性ホルモンとは
05 男性ホルモンはどうやって測る?
06 加齢のメカニズムを知る
07 男性の加齢による変化は個体差が大きい
08 男の更年期は40歳から?
09 男性更年期改善の為の10カ条
10 日本男児は60代よりも、40、50代の男性ホルモン値が低い
11 男性は女性よりもホルモンを持っている?!
12 「男は女よりも短命」は本当?
13 成長ホルモンとアンチエイジングの深い関係
14 ホルモン補充療法とは?
15 「○○は遺伝だから仕方ない……」? そんなことはありません!

2 [各論Ⅰ]メタボ対策とトレーニング
16 メタボ男は男性ホルモンが低い
17 体重と老化には密接な関係がある
18 砂糖を食べて痩せよう
19 最後は小太りが一番?
20 あごに肉をつけない体操[実践編]
21 ストレッチで若々しい姿勢を維持する
22 「三筋後退」に気をつけて
23 性生活に効く運動とは?
24 オーラの量は姿勢で決まる

3 [各論Ⅱ]薄毛対策
25 男心と髪の毛
26 危険な抜け毛を見分けるには
27 ハゲは遺伝する? あなたの髪の行く末を知る手がかり
28 ハゲと精力は無関係だった!
29 発毛医療の最先端はこうなっている
30 今日からスタート! 男の髪の正しいお手入れ法

4 [各論Ⅲ]歯
31 歯と脳と美の関係
32 白い歯で見た目の若さは一変する!
33 唾液の量で若さのバロメータ

5 [各論Ⅳ]肌&におい
34 40歳は男のお肌の曲がり角?
35 リーダーにはシミがない!
36 加齢臭は男性力低下の証
37 女は男の匂いに惚れる

6 [各論Ⅴ]性・精力
38 精子が劣化し、男性ホルモンが少なくなっている!
39 EDは生活習慣病のファーストサイン
40 右手の薬指の長さが男の活力の指標?
41 バイアグラの常識、ウソとホント
42 バイアグラは男性ホルモンを増やし、老化を防ぐ?!

7 [各論Ⅵ]食事・栄養
43 昔の日本の食事がいいという思い込み
44 「肉はダメ、野菜がいい」は間違い?
45 アンチエイジング的食事法とは
46 現代人はたんぱく質不足?!
47 男性ホルモンを強化する食品とは?
48 コレステロールは健康の味方?!
49 男をサポートするサプリ
50 お酒はやっぱり百薬の長
51 老化とは乾燥すること
52 健康と美容にいい水の摂り方

8 [各論Ⅶ]睡眠
53 なぜレム睡眠が必要なのか?
54 睡眠の質を高め、成長ホルモンを増やすための7要素
55 いびきとEDの関係
56 いびきをかかないための9つの工夫
57 昼夜逆転生活はダメ?
58 朝起ちはストレスのバロメーター!?

男たちへ あとがきにかえて


さらに、本書紹介の文章も。
>男の本当の人生は40代から始まる!

男性は女性に比べて10年分保守的といわれます。
女性はもう10年も前から、健康で若々しくいるために情報を収集し、知識を深め、生活の中で実践しているというのに、
男性は肉体の最大関心事といわれる「性的能力」と「髪の毛」についてさえも、驚くほど曖昧な知識しか持ち合わせていないというのが現状です。
本書は30代後半以降の男性が、若々しく、健康で、自信をもって、はつらつと生きていくために必要な情報を、最新男性医学の知見に基づいて紹介していくものです。
メタボリック、薄毛、生活習慣病から食事、睡眠、性生活にいたるまで、男性の肉体と健康にかかわる最新知識満載の一冊です。


以上、買って読んでね!
という感じなのですが、なかでも私がズキッと来たのは、

体重と老化には密接な関係がある

と言う1章。

>筋肉は落ちていきますが、25歳を過ぎたころから、反対に年1キロの割合で体重は増えていきます。40歳になると、若い頃に比べて体重が10キロ以上増えていると言う男性は少なくありません。とくに30代半ばを過ぎると、男性ホルモンの分泌量が徐々に落ちてきます。これも筋肉量を落とし、脂肪が身体につきやすくなる大きな原因です。

どうです、心当たりのある方多いんじゃないですか!
しかもその原因が、男性ホルモンの減少というのは、かなり大きな傷手です。

>男の活力の低下は、太ることから始まるといっていいかもしれません(65ページ)
そうですか、そうなんですね。

でも死亡率が1番低いのは男性の場合「BMI値25~30」だそうです(72ページ)
ということは、やせすぎてもダメということ。

適度に太って、二重あごにならない秘訣などもこの本には書いてありますから、
実践しつつ、いい男になりたいものです。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抜け毛 女性 防止

ストレスが原因!?“育毛ケア”する女性が増加中 ‎8 時間前‎最近、ヘアケアをしているのに、頭皮がぼろぼろで、薄毛や抜け毛に...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

5章以降、目次を見ただけでドキドキする40代一歩手前です。

以前は健康診断で”るいそう”と言われ、太れない体質だと思っていたものの、35歳超えたあたりからまさに一年1キロペースで増えてきてるのですよね・・・

いい男になるため読んでみます。

紹介ありがとうございます。

読んでみてください

M322さんは、太るのとは無縁そうな体型なのに。

でも、35歳からとか、思い当たる節のある年齢が怖いでしょ。

でも、小太りの方が長生きだからね(ごまかし)
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。