スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからんなあ

タイトルはパクリです(パクリ多いね)

【閑話休題】わかるなあ@S&C
>ハナからサイエンスカフェで,20歳や15歳の人たちをターゲットにしような
んて考えてないもの.


なのに、どうして、「わかるなあ」なんだろう。

ライバル/カミングアウト@A Science Communicator’s Diary

>ライバルはそう、15のときの自分と、20歳の頃の自分。イベントを企画しても、文章を書いていても、問いかける、そう、あの頃の自分を揺すぶれますか、あの頃の自分の財布のひもをゆるめさせられますか、あの頃の自分が彼女を誘ってきますか、と。

このブログ、好きで読んでいるのは、彼の「繊細な感性」に共感できるものがあるからだけど、
この「繊細さ」はいただけない。

>科学、とか、理系、とか、そんな別に好きじゃなかったし、たぶん、今も。って最近、ある人々に言ったら、「カミングアウト」的な反応。別に、これまでを否定的に振り返っているわけでも、仕事がきらいなわけでもなくて、むしろ反対なわけだけれど。

僕は、科学も理系も好きですよ。今も。だから今の職に就いたんだし。
でも、それとこれとは違うなあ。

だいたい、15歳とか20歳とか相手にしていましたっけ?
そんな子供たちに、サイエンスコミュニケーションとかいったら、
嫌われるに決まっているし、そんな年齢で「科学」のことは考えなくていいよ。
受験に頑張ってください。
でも「理科好き」ではいてほしい。

好きだった「理科」のことは覚えていてください。
そして、自由に勉強できるようになったら思い出してください。
大人になって、自分で本が選べるようになったときに、
もう一度、量子力学とか、進化論とか、導電性高分子とか、
そういうことに関する本を図書館で借りたり、自分で買ったりしてください。
僕がそうだったように。

そして、そんなことをすっかり忘れていた人は、街角で
サイエンスカフェを見かけたら思い出してください。

そういうことじゃないのかなあ。
k_Tachibanaさんもさあ、好きにやったらいいじゃん。

>本当に自分勝手にできるとすれば,ロス・カルカスのノリとサイエン
スカフェの対話の愉しみをミックスしてしまう.でも,どちらも興味をもつ
人は限られている(というかきわめて稀).


20人も入らないイベントに、広い間口はいらないと思うな。
極めてみたら、何か別の展開があるかもしれないし。
何だかわからないけど面白そうなら、私は行くし。

高校生の僕は、科学を好きでしたけど、
私の田舎にはサイエンスカフェをやるような雰囲気も場所も無かったし、
あったとしても、そこには多分彼女を誘っては行かないです。

でも、高校生って、秘めた仲間がいるのって好きじゃないですか。
ハムとか、深夜放送とか。

サイエンスカフェって、ひとつ間違うと「歌声喫茶」みたいになるのが嫌なんですよ。
そこをクールに超えられるのが、f_n さんじゃないのかなあ。

15歳とか20歳とか、相手にしないで、主婦とか会社員でいいじゃないですか。
kasoukenさんみたいに。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。