スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日には花を買って

タイトルはパクリです。

日曜日には花を買って@A Science Communicator’s Diary
>せめて、自宅には、理由なしに、花を買って帰る人間でいたい。

かっこいい人は言うこともかっこいいね。

この言葉を覚えていたので、今日訪問する女性社長のお土産を花にしました。
半蔵門駅そばの花屋でひまわりをメインにアレンジメントを買って、
ディスカバー社長室に行ってきました。

ディスカバー干場社長にお招きに預かり、一緒にお食事をしてきました。
ブログのおかげで、やり取りが始まり1年あまり、
この年末にサイエンス企画を立ち上げたいとのことで、
多少なりとも経験のあるワタクシの話を聞きたいとおっしゃっていただきました。

まあ、ワタクシに出来ることは、科学の現場について知っていることくらいですから、
正直に申し上げるとして、プレゼンできるようにいろいろもって臨みました。

ブログでいつも見ている(実際に姿を見てる訳じゃないけど)ハラさんや、
社長室ブログの田中さんと実家近くの(田中さんが千歳だし)雑談をしていると、
干場社長登場。お花をお渡しして、場所を変えましょうと言うことになりました。

干場社長とハラさんと行ったのは、これも噂に聞いていたさくらさくら
ディスカバーさんがそうそうたる筆者と行かれているお店です。

なんか申し訳ないなあと思いつつも、ブログの登場人物のような感じで、
ふわふわしつつ、自分のプレゼンをして、科学企画を中心に、
ちょっと、書けない話を長々とさせていただきました。

でも、理系はかっこいい、理系がこれから未来を築くという話は賛成です。
科学以外に未来を救う手札は人間には残されていないのです。

未来を暗いと思うよりも、いま努力しよう。それには科学を知ろう。
このメッセージは、凡百の理屈を超えて、若者の心をとらえるはずです。
あなたの未来は、あなたが作るもので、それには科学リテラシーが必要なのです。
そして、いままで知らなかったことを知り、未来に新しい確信を持とう。
それが、ディスカバー。隠されていた事実を、明らかにする行為なのです。

そういうメッセージを持った社長がチャレンジする科学本に、
ワタクシ協力させていただきます。
出来ることがありましたらば、それはお金とは関係なく。

私は科学の世界でここまでいろいろ教えていただいたので、その恩返しでもありますし、
科学しか未来を切り開けないと言うのは、私の信念でもあります。

理念で人の心をまとめるのが、社長の仕事。
それを思い知った夜でした。
雨がひどかったなあ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。