スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食バブルがあるらしいよ(追記あり090609 21:08)

バブルじゃなかった、特需だった。

特需@さかさパンダサイエンスプロダクション

>「日食特需でパンクしています」と、
日食画像をいっぱい持っている知り合いの映像屋さんが言っていました。
いいなー♪


日食が日本で見られる珍しい機会が近づいてますね。
まあ、さかパンさんのブログへのコメントにあるように、
「反動が怖い」
というところかもしれません。

でも日食は見たい。

皆既日食で注意@八重山毎日新聞

>7月22日の皆既日食について、8日の石垣島天文台運営協議会は「目に良くないので直接見ないでほしい」と呼びかけた。昔はろうそくでガラスに煤(すす)をつくって観察したというが、最近のろうそくは質が良くなって遮光に効果がないという。協議会メンバーの一人、松島昭司教育部長はよほど気になるのだろう、「マスコミでもぜひ取り上げて」と何度も要望した。

小学校の化学の実験の定番のひとつ、
ガラスにすすをつけて、太陽とか月を見る、
が、ローソクの進化でできないとは……。

遮光眼鏡とか、科学雑誌の付録に昔あったよね。
「子供の科学」とかに無いのかなあ?
と調べていたら、専門家が作った「日食グラス」と言うのがあるらしい。

日食グラス

>ビクセンの「日食グラス」は天文ファンのみならず、日食というたいへん劇的な天文現象を多くの方々が手軽で安全に観察していただけるように作られました。


こういう専門のものを使ってみた方がいいんだろうね。

前に仕事で一緒だった派遣デザイナーさんが、
「私、日食を見るために働いているんです」と言う人だった。

力のあるデザイナーだけど会社勤めする気がなくて、
派遣で金を貯めては、日食を見に世界中に行く。
きっと、今回も行くんだろうね。

追伸:セブンイレブンに公式ガイドみたいなのが売っていて、それに日食眼鏡がついてた。

4773094621皆既日食と宇宙のふしぎ―”謎”がいっぱいの宇宙を知ろう! (SAKURA・MOOK 66)

笠倉出版社 2009-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追伸2:日食の安全な観察方法@さかさパンダサイエンスプロダクション
>以前は一般的だった「下敷き」「ススのついたガラス」「サングラス」
などでの日食観察も、キケンですのでやめましょう。
目に見えない赤外線を通してしまい、
網膜を傷つけたり、失明してしまう恐れがあるのでご用心!


こちらのサイトを参考に。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日食もいいけど観月もね

7月はたぶん、日食の話題で持ちきりになるのだろう。 なんといっても、日本国内で見られるし,中には上海まで渡って、大陸でみる人も多いら...

コメントの投稿

非公開コメント

日食用フィルター

私は太陽観測にこれを使っています。
http://www.kkohki.com/Baader/astrosolar.html

国際光機で扱っているアストロソーラーフィルター。

これを望遠鏡に被せて観察しても良し,写真撮影もOKです。
肉眼での観測用には,望遠鏡用に切り出したフィルターの残りの切れ端を使っています。

東京では,東新宿のコプティック星座館や秋葉原のスターベース東京で扱っています。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。