スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフってわからないね

いま、ゴルフ番組を見ていたのだけど、
女子は横峯さくらが、逃げ切った。
男子は、兼本たかしと言う選手が初優勝した。

しかも、プレーオフ。3ホール目でティーショットをバンカーに入れたのに、
セカンドショットがグリーンを捉え、しかもバーディパットが決まった。

ティーショットをドライバーで300ヤード以上飛ばしたジョーンズが勝ったかと思ったのに、セカンドでこんなドラマが待っているなんて。

ゴルフは本当にわからない。だから面白い。

そして、そのドラマが見たくてプロの試合を見るんだろうね。
だから、ドラマチックな展開と、
アマには絶対に出来ないスーパーショットを見せてほしいんだろうな。

今日は、スーパーショットで試合が決まったからいいけど、
堅実なだけの選手が勝つ時代は視聴率も上がらない。

石川遼選手が、この試合のドライビングアベレージでトップだった。
つまり17歳の最年少選手が一番飛ばしていると言うこと。
他のプロは何をしているの? と問われてしまう。

彼は、アマがプロに、自分たちでは出来ないショットを求めていること、
そしてドラマとカタルシスを求めていることを顕在化させた。

日本ブロゴルフが沈滞化していたのは、
飛ばないけど堅実でミスをしない選手が勝っていたからではないのか?

日本のプロ野球で「すごい」と言う選手が大リーグにいって、
それでもダルビッシュや田中マークンのように「すごい」選手が出てくる。

では、プロゴルフは?
丸山がアメリカに行き、宮里藍がアメリカに行き、
日本のゴルフがつまらなくなってきたときに、
日本の女子ゴルフには横峯がいて、男子ゴルフには石川が出てきた。

なんか、今日のゴルフを見ていて、大きな動きというか、うねりのようなものを感じた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。