スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ東京の朝の連ドラはつまらないのか?

今朝乗った電車の外装が「つばさ」の宣伝だった。
川越方面に行く路線だから、そんな宣伝もあるのだろうが、
視聴率が低迷しているらしい。

朝ドラ「つばさ」視聴率“ランク外”に転落@スポニチアネックス

>NHKの連続テレビ小説「つばさ」(月~土曜前8・15)が「TV視聴率ベスト30」から転落した。期間内の11~16日の放送では16日の13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が最高で、29位タイの14・6%に届かなかった。連続テレビ小説がベスト30に入らなかったのは、08年8月4~10日の期間の「瞳」以来、約9カ月ぶり。

この「瞳」も東京制作。

NHKの朝の連続テレビ小説は、半年ずつ東京制作と大阪制作になっていて、
4~9月は東京、10~3月は大阪のものを放映している。

「つばさ」もスタート時はそれほど悪くなく

朝ドラ『つばさ』、視聴率17%超えスタートは『ちりとてちん』以来@Yahooニュース
>NHK連続テレビ小説『つばさ』の初回視聴率が17.7%(関東地区・番組平均)だったことが31日(火)、ビデオリサーチの調べでわかった。シリーズ初回で17%を超えたスタートは、07年の『ちりとてちん』17.1%以来。『瞳』、『だんだん』と2期連続で上昇している。

わかりにくい書き方だけど、平均視聴率が史上最低だった「ちりとてちん」のあと、
「瞳」「だんだん」と視聴率は決して好転しておらず、Wikipediaによれば

>2008年上半期までで最も平均視聴率が低い作品は、関東地区、関西地区とも2008年秋に放送が終了した「瞳」である(関東15.2%、関西14.8%)。それまでは関東地区では2007年下半期に放送された「ちりとてちん」(15.9%、関西では17.0%)、関西地区では2004年上半期に放送された「天花」であった(15.1%、関東では16.2%でワースト3)であった。なお、2008年時点において視聴率のワースト2(関東)を記録している「ちりとてちん」については、DVDの売り上げについては史上最高を記録している(NHKエンタープライズ発表、2008年6月10日)。

「ちりとてちん」の例があるので、視聴率と内容が直接結びつかないとはいえるけど、
最近の東京制作は毎回ひどい。
設定に無理がある上に妙に現代的で笑えないし、
朝から泣いたり怒ったりばかりで、ほのぼのとしない脚本だし、
主役には華がないし。

やはり朝の番組には、いい気持ちにさせてもらって出かけたい。
うまい嘘をついて欲しい。
ちゅらさん」「ちりとてちん」といった、現代のファンタジーが評価されるのも、
そういった視聴者のマインドにあるのではないか。

でも視聴率がとれるとは限らないのは、
こんな時間にゆっくりテレビを見ていられる時代じゃないと言うことだろうし、
再放送やBSでの視聴率を含んでいない数字なので、
現在のNHK側のコンテンツの使い回しによる視聴者の分散もあるだろう。

でもなによりも「ちりとてちん」のスピンアウトや続編を切に願います。

ちりとてちん関連エントリは多いのですがアクセスが多いものから。
関連エントリ
「ちりとてちん」がおわって、どねしよう。
まいご三兄弟クランクアップらしい。
恐るべし、吉弥ファン、いや「ちりとてちん」ファン
「ちりとてちん」オリジナル扇子が当たった!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。