スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補正予算で文部科学省が出している案

なんだか気になったので調べてみた。

平成21年度補正予算案の文部科学省分

低炭素革命(計 4,881億円)
○「スクール・ニューディール」構想(学校施設における耐震化・エコ化・ICT化等)
(1)学校耐震化の早期推進、太陽光パネルをはじめとしたエコ改修の拡大   2,794億円
(2)学校ICT環境整備                                  2,087億円
①地上デジタルテレビ(電子黒板を含む)の整備        667億円
②学校のコンピュータ、校内LANの整備(公立学校)    1,420億円

底力発揮・21世紀型インフラ整備(計7,097億円)
(1)新学習指導要領の実施等のための教育環境の整備  288億円
(2)大学等における教育研究施設・設備の高度化・老朽化対策の推進 1,880億円
(3)留学生の受入れ促進、若手研究者等の海外への留学支援  473億円
(4)世界最先端研究支援強化プログラム(研究者最優先の研究システム) 2,700億円
・研究に集中できるサポート体制、多年度に自由に運営できる研究資金など、従来にない全く新しい「研究者最優先」の制度の創設<独法に基金を設置>

(5)成長力強化のための高度人材の活用  17億円
・高度な専門的能力・知識をもつポスドクの産業界での積極的活用、企業研究者の活用による産学融合の実現
(6)環境制約・資源制約の突破のための研究開発の推進  158億円
(7)地域の産業構造の変革  695億円
 ・各都道府県に地域産学官共同研究拠点を整備(47都道府県)
(8)先端分野の国際競争力強化と世界最高水準の研究環境整備  276億円
(9)文化芸術の振興-映画・アニメ等の「日本ブランド」の確立   315億円
(10)スポーツ施設の整備などスポーツ振興のための基盤の確立等  200億円

健康長寿・子育て(計1,159億円)
(1)教育費負担への支援や就職支援の充実  646億円
(2)地域医療の期待に応える大学病院の機能強化  370億円
(3)健康長寿社会の実現に資する研究開発の推進  143億円

雇用対策
○外国人労働者への支援  37億円


文部科学省関係計1兆3,174億円

いやあ、大盤振る舞いやあ。
以前書いたこの辺も入ってますね。

関連エントリ:5年間で90億使える人がいるのか?
関連エントリ:100人のポスドクに5億円

それにしても、これは補正予算で追加するものなのか?
と言うものも多いですよね。

設備の老朽化対策とか、学校のICT化とか、理科教育設備の整備とか、
景気対策とかではなくて、今まで経産省に認めてもらえなかったものを
みんな入れましたという感じがする。

それでいいんですかね?

本当ならば、本予算で提出しておくべきではないか
と思うものもあるように思いますが、いかがでしょうか?
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

官僚は見直し指示に乗じて何をしようとしているか監視しよう

民主党政権になって、補正予算の執行を見直す指示が出ている。 【 2009年9月18日 10月2日までに報告指示 鳩山首相補正予算執行の是非 】@サイ...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。