スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リテラシーとはなんぞや

kasokenさんが、「何とかリテラシー」について書いていた。

なんとかリテラシー@カソウケンの科学どき、技術どき
> 私の中で「科学技術リテラシー」「科学リテラシー」が「全国民」にとって必要! という理由づけが、未だに見つかりません。理屈抜きの直観では「あったほうがいいよね」と感じているのですが。

大体「リテラシー」なんて言葉を誰が言い出したんだろう。
最近の「○○力」(りょく)もなんだかいい加減なことを言い切るのに有効だけど、
この「リテラシー」ということばには、PTAも議員も弱いらしい。

リテラシーというのは、ある分野に関する知識や使いこなす能力のことのようだ。
たぶん、情報リテラシーあたりからよく使われるようになって、
世の中でよく使われる割には、よく知らんことを人並みに使える能力というような感じで
定着していったんだろう。

それで、いつの間にか、猫も杓子も「○○リテラシー」である。

で、本当に必要か? そのリテラシーというやつは、という気になる。
科学リテラシーという言葉もほどほどうさんくさい。

リテラシーが読み書き能力だとすると、
基本的な読解力と、その日常的な使いこなしが必要だとして、
それは何のために必要になったかというと、
日常でやたらと「科学的な用語」が「有用性」を武器に使われるようになったことと関係ある。

つまり、訳のわからない言葉にだまされないという気持ちがあればいいんじゃないの?
そのためには、リテラシーなどという対処療法ではなくて、
元データに当たり、正面から考える力が重要で、専門知識は専門家の力を借りればいい。

自分の頭で考える能力をつけるのには、数学と物理学だと思いますけどね。

金融リテラシーとか、法律リテラシーなどの他のリテラシーを考えるに当たって、
基礎知識としての科学、思考法としての科学の重要性が浮かび上がってくる。

科学リテラシーというような、科学と社会という構図から考えるだけではなく、
科学を下敷きに社会ができているから、あらゆる社会の事象を考えるのに科学は欠かせない、
というスタンスが大事だと思うんですよ。
そのいみではkasokenさんが

>「なんとかリテラシー」というのを各分野で比較してみたい、

というのは正解ではないかと思います。

何にしても、どうも理解力、解釈力、応用力というような言葉が持つ細かいニュアンスを
「リテラシー」でおおざっぱにまとめて、何かをごまかしている気が否めないんですけどね。
kasokenさんがじゃないですよ、社会でこの言葉を連発する人たちが。

もっと日本語で定義して欲しいなあ、日本語で考えるんだから。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんとかリテラシーは誰のため?

カソウケンさんが「なんとかリテラシー」で呟いていた。 「私の中で「科学技術リテラシー」「科学リテラシー」が「全国民」にとって必要...

【話題】なんちゃらリテラシー雑感(あるいは,行き過ぎたおまかせ主義からの警鐘)

「・・・リテラシー」という話が,一部のブログで盛り上がっている. 帰阪して親とたまに話すときに,この手の話題が上ることがある. むかしは,マニュアル化が進んでいなかったし,さまざまなところでの説明も必ずしも 丁寧ではなかったので,生きるためには自分でモ

なんとかリテラシー

 twitterレベルのつぶやきを書いてしまいますが……。  私の中で「科学技術リテラシー」「科学リテラシー」が「全国民」にとって必要! という理由づけが、未だに見つかりません。理屈抜きの直観では「あったほうがいいよね」と感じているのですが。  今のとこ

丸の内オアゾに行ってきました

昨日は、ディスカバーさんのキャンペーンに当選したので、 丸の内オアゾ3階日経セミナールームで開催された 神永先生と小飼弾さんの対談を...

コメントの投稿

非公開コメント

来年は国際生物多様性年!

もひとつおまけに「バイオダイバーシティ」って、
「生物多様性」で、しっくりきますかねぇ?
ついでに、「エントロピー」って日本語にしたら何がピッタリなんだろ?
英語人に生まれたかったよー!

うーん。別のものに聞こえるね

バイオダイバーシティと生物多様性はなんか別のものだね。

エントロピーは、日本語に無い。でもカタカナで表せる。
中国語では? 韓国語では? 

日本語って、すごいよ。

英語人と違う解釈があり得る。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。