スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつた蓬莱軒本店でひつまぶし

名古屋出張といっても、目的地に行って帰ってくるだけでは寂しい限り。

関連エントリ:名古屋へ

新幹線の中で食べるお弁当を軽めにしたのも、
13時からの仕事なのに、朝早めに出たのも、
名古屋でうまいものを食べるため。

いろいろ考えた末に、久しぶりに熱田神宮へ。
3a6adca16b8b67b4c2e84cc7b4ce8bbf_convert_20090501142801.jpg

あつた蓬莱軒の本店「蓬莱陣屋」でひつまぶしを食べました。

最近は東京でも食べられるようになった「ひつまぶし」ですが、本来この店の登録商標。
>「ひつまぶし」は、明治末期蒲焼にした鰻をのせたご飯を大きなお櫃に入れて
お座敷にて女中さんが小分けしてお客様に召し上がっていただいていたのが始まりです。
また「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒の登録商標で御座います。


とホームページでも謳っています。
テレビだと、この店の女将さんが名古屋弁の代表みたいに取り上げられたりしてますが、
今回は見かけませんでした。うわさでは体調が悪いとか。
まあ、禁煙席の2階席に通されたので、庭も見られなかったし、その辺は残念。

それにしても11時15分に行ったので大丈夫でしたが11時30分には満席。
ひつまぶしが出てきたのが11時45分。つまり30分は待つわけです。
で、食べ終わって帰るころには外まで行列です。
相変わらずの人気ですね。

ひつまぶしは2730円。4月1日に210円値上げしたらしい。

召し上がり方_convert_20090501142843

こんなものを読みながら待っていると、やってきました。

ひつまぶし_convert_20090501144128

まずは1杯、普通に食べて。2杯目には薬味をかけます。
2杯目_convert_20090501144351

3杯目はだしをかけてお茶漬け風に。
3杯目_convert_20090501143017

iPhoneで撮ったのですが、アップには向いてませんね。

私は、お茶漬け風よりもわさびと薬味で食べるほうが好きなので、
4杯目は薬味とわさびをたっぷりにして平らげました。

おなかいっぱいです。
本当は、うなぎはあまり好きではないのですが、このひつまぶしは、
私がうなぎが嫌いな理由がクリアされているので食べられるのです。
それは、皮がかりっとしているから。
皮がゴムみたいな安いうなぎくらい嫌なものはありません。
要は、安いものを食べているからだめなんですがね。

でも、東京で高いうなぎを食べる気にもなれないので、
こういう地方に来たときに名物として食べるくらいです。

ひつまぶしは、うなぎとしてはきっとレベルが高くないのだと思います。
でも、そこを工夫で名物にしたところがエライ。
そんな味でした。

蓬莱陣屋_convert_20090501143045
この店の感じもまた、ここまできて食べる理由です。

6年ぶりくらいにきました。
またきっと、それくらいたってからだろうな来るのは。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。