スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛という名の「内なる病」

ここらで、ツヨポンの事件について言っておくか。

記者会見で(まあ、相変わらず記者の質問は創造性がないけど)

「ストレスはありますか」「プレッシャーはありますか」という質問に、

草剛メンバーは「ありません」と答えていた。

仕事上のストレスやプレッシャーがあるのは「当たり前」で、
さらに「アイドル」であることがストレスやプレッシャーになる(感じる)ようであれば、
彼はここまでSMAPでいられたはずはない。

たぶんSMAPの中でも、記者が聞いたような意味でのストレスやプレッシャーから
一番遠いところにいるのが草剛メンバーだろうと思う。

SMAPの中で自分のポジショニングに一番苦労し、それを自覚的につかんだのが彼だからだ。

明るい天才、歴史的jな二枚目、浮世離れ、司会上手といった他のメンバーに比べ
ツヨポンには長くイメージがなかった。
自分でもそれを悩んでいたし、迷っていたことはよく知られているところ。
それを吹っ切れたのは「チョナンカン」であり、韓国好きという「キャラ」だった。

ただの「いい人」キャラに自ら飽き飽きしていたツヨポンが、そこから大きく化けた。

ぷっすま!でもハッチャケるようになった。

もともとまじめで感受性の強いところがあるけど、内側に抱えているエネルギーは黒い。
それを自覚しているから、「いい人」を振る舞えるのが、ツヨポンなのだ。

なぜわかるかというと、私もツヨポンだから。

堂本剛という後輩もいるが、「剛」という名前をつけられた子どもは、
その名前から受けるプレッシャーが大きい。
「強くなければいけない」でも「強くない」子どもは、どうアイデンティティをつくればいいのか。
強ではなく、剛であること。

内省しつつ、肉体的ではない「つよさ」を求める。
そこに、まじめとか、ずれとかが入り込んでくる。
どうしても、自分と向き合い、自分の中に「剛」があるか無いかを見つめてしまう。

堂本剛は、「つよさ」を笑いに求めている。
笑える勇気とか、笑いに持って行く気持ちのつよさ。

草剛は、「つよさ」を「しなやかさ」に求めていた。
慎吾のフィジカルな「つよさ」に対抗する「しなやかさ」。
中居のツッコミに対抗する「うたれづよさ」。
キムタクの「はきこなしの良さ」に対抗する「知識に裏付けされたジーンズ好き」。
吾郎の「うんちくとナルシズム」の二番煎じにならない「親しみやすさ」。

差別化を「つよさ」ではなく「しなやかさ」で行うことでSMAP内にポジションを作った。
でも、ツヨポンのポジションは、独立したものではなく相対的なものになってしまった。
慎吾との組み合わせ、中居との組み合わせ、ユースケ・サンタマリアとの組み合わせ。
ピンではない芸風は広がりにくい。
そのときにつかんだのが「韓国通」としてときの大統領にまでインタビューするというポジション。

ツヨポンは「剛」を克服したはずだった。
でも、徐々に彼の心を「剛」がむしばんでいたのだろうな。

堂本剛が、時々どうしようもない髪型をするように、
自分を壊したくなる衝動が「剛」にはある。

それがツヨポンの場合、酒だったのかもしれない。
わかるなあ、わかるぞ。

草剛が受けていたストレスやプレッシャーは、SMAPだからでもアイドルだからでもない、
「剛」だからなんだ。

そして、その闇は誰にもわからない。自分でもわからない。
一生、付きアイ続けるしかないのだ。

きっと、この事件(その背景にあるのはジャニーズを攻撃したいというゆがんだジャーナリズム)
を超えて、ツヨポンは「剛」と対峙して何かを見つけてくると思う。

がんばれツヨポン。
世界中の「剛」はきっと、君を応援している。
少なくても僕は。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ガキ大将の代名詞返上?

がんばれツヨポン。
→拍手パチパチ
身近に「つよめい(剛命)」さんがたくさんいます。気の毒です。
いにしえの「幼名」と「諱」の習慣が残っていれば、「闇」との自主的決別ができるのかな?(自覚があれば)

余談ですが、弟パンダの名前が「ヒトシ」です。母は「剛にすればよかった。」と言っておりますが、「ドラえもんのジャイアンみたいでからかわれそう。」と思っていました。最近知ったのですが、以前「剛田剛」だったジャイアンの本名は、公式HPでは「剛田武」とされていました!

ジャイアンも剛だった

たけし だと思ってました。

字が変わったのか。

わたしの子供の頃は「剛」は、「たけし」と呼ばれることが多かったですが、長渕以降、「つよし」が、メジャーになったからではないでしょうか。

「たけし」であることはかわらないので、本来は剛田剛だったのが、字面よりも呼び方を優先したんでしょうね。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。