FC2ブログ

mixi、Twitter、Facebookの使い分け

周辺でFacebookってどうなの?とか、mixiとTwitterとFacebookって、どう違うの?という質問がある。

昨日も飲み屋でそんな話になった。

mixiとFacebookはSMSだから似ているけど、mixiネームと実名という違いがある。

mixiのボイスとTwitterはほぼ同じようなものだし、連携している人も多い。
だけど、やはりmixiはマイミクの中だけにできるし、Twitterはフォロワーの中に消えていく。
さらにTwitterは、ニュースサイトや企業アカウントをフォローすることで情報収集に使える。

FacebookとTwitterはやはり勝手にフォローできるTwitterと友達申請であるFacebookの違いが大きい。

というような概略の話をしたうえで、どういうふうに使い分けているのかという話になった。

私の場合は、mixiは、趣味というか、好きなモノが一緒で仕事も本名も知らなくても付き合える人との交流。
つまり「コミュニティ」が中心にあるので、一番素の部分が出ていると思う。

Twitterは、社会にあるもろもろの情報との接点であり、まさに「ソーシャル」との関わり。

Facebookは、大学時代の関係とか、仕事関係とか、仕事以外の活動の関係とか、実名で顔が見えていて属性がわかっている人との付き合いに適しているように思う。これって、「クラスター」の形成だと思う。

Google+は、まだ把握できてませんがサークルというのが肝になるんだろうなと。

mixi>Facebook>Twitter という心理的な距離感、
コミュニティ>クラスター>ソーシャル という所属サイズへのシンパシー、
mixiネームというあだ名で呼び合う関係と、ハンドルネームという匿名の間にある「実名」という存在の軽重への不思議な気持ちよさ。

自分の中ではある種の明快な違いがあるように思うし、
それほど明確でもない気もするし。
でも、それを気持ちよく使い分けられていくといいなと思う。


スポンサーサイト



三ノ輪から浅草までブラタモリごっこ

先日書いたエントリの写真版です。

関連エントリ:夜の浅草寺もいいものだ

このときトラブルで写真が取り出せなかったので、
色々貼りつけられませんでした。

やっと、写真を書きだしたので、それを貼りつけながら、ぶらり旅の模様を。

曳舟から三ノ輪駅へは、東武線で北千住に出て日比谷線に乗り換え。

三ノ輪駅の出口から明治通りと日光街道の交差点から1本裏に入ると、
実はそこが昔の日本堤に通じる通り。

程無く浄閑寺です。
散策に参加したのは40名弱。
R0012155_convert_20111201104156.jpg

この門は、江戸時代のもので、区の文化財だとか。
寺社には必ずいわれがあるので、それを見てから入ると楽しめます。
タモリさんもこうした縁起(神社仏閣の沿革(由緒)や、そこに現れる功徳利益などの伝説)を読むのが好きだとか。

R0012158_convert_20111201104329.jpg

この浄閑寺は、投げ込み寺として知られ、今も遊女たちの慰霊塔がありますが、
その前にあるのが、文人・永井荷風の碑。
R0012171_convert_20111201104441.jpg
R0012163_convert_20111201104711.jpg

荷風を偲んで当時の文人墨客が寄進したものらしい。
こちらを目当てに来る人も多いでしょうね。

慰霊塔は写真を掲載しませんので、気になる方が是非お参りに行っていただきたいです。

さてお参りを終えて、土手通りを吉原へ。
正面にはスカイツリー。

R0012172_convert_20111201105526.jpg

この土手通りを歩いていると、やはりここが一段高く、川に近い方が下がっていることがわかります。
そちらには堀があったわけですから、傾斜になっているわけですね。
この辺は、ブラタモリを見ている方にはお分かりになるでしょうが、
こういう視点で街を見ると本当に見えるものが変わってきます。

途中にあるのが有名な土手の伊勢屋。
隣がさくら鍋の中江です。
R0012174_convert_20111201105744.jpg

程なく見えてくるのがガソリンスタンドなのですが、
その前にあるのが「見返り柳」の何台目かに当たる柳。

R0012175_convert_20111201105947.jpg
R0012176_convert_20111201110053.jpg

ここは観光スポットとも言える場所で、看板もかかってます。


ここからくの字に曲がっている通りが衣紋坂といって、
江戸時代から変わらぬ吉原へのアプローチ。
古い地図と見比べると地形がほとんど変わっていません。

今回は、明治と昭和33年の地図のコピーを片手に吉原を散策。
その変化と変わらぬ点を見て歩こうという企画です。

撮影できないスポットだらけなので写真はありません。
気になったのは、最近の送迎車はハイブリッドカーが多いんだなということでしょうか。

終点は、吉原神社。古い地図はこちらにもあるそうです。
R0012180_convert_20111201110608.jpg
R0012179_convert_20111201110710.jpg

この辺りから、その先の吉原病院、弁天池のあたりは、明治からあまり変わっていません。
吉原の衛生監視のために都立の保健所と病院が作られ、
関東大震災前は今のNTTの方まで大きな池がありました。

池を巡る話は、前回書いたとおり。

こういう場所も地図を見ながら歩くと、実に味わい深い場所になります。
お住まいの方には迷惑かもしれないのですけどね。

年末に向けて「パンダだらけ」はいかが?

以前書いた記事に急にアクセスが集まることってありますよね。

ここ数日、この記事にアクセスがありました。

関連エントリ:パンダを箸でつまむシュールなゲーム「パンダだらけ」に参った

2月に書いた記事なんですけど、年末に向けてゲームを探している人のアクセスでしょうか?


パンダだらけパンダだらけ

エポック社 2011-02-19
売り上げランキング : 522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今なら、アマゾンで1300円(定価1890円)とお安いですよ。

R0010973.jpg
R0010975.jpg
R0010976.jpg
R0010972.jpg


こんな感じで遊べます。
お子様にどうでしょうか?
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ