FC2ブログ

大琳派展に行ってきました

夕方、思いついて上野まで行ってきました。

これを見に行ってきたんですけどね。

rinpa.jpg

HP開くと、風の音がするので気をつけてください。


風雲雷神図は、残念ながら、いま宗達のやつはありません。
光悦のと基一のが見比べられるのかな。

宗達は杉戸に書いた象が良かったかな。
光悦は、黒楽茶碗が飲みにくそうでした。美術品としては黒楽の方が力があると思うけど、
茶を喫するならば赤楽の方がよろしいかと。

それにしても、光悦という人はアートディレクターとしてすごい人だったんですね。
和歌の後ろに金で下絵を描いて見せる。その下絵が宗達。
なんて贅沢で素晴らしい趣向か。

燕子花の屏風も、その空間の取り方の見事なこと。

本当に、絵が書いていないところ、墨を置いていないところに意味があり、絵が生きる。
無いところが、あるところを生かすと言う日本画の真骨頂に圧倒されました。

デザインをやる人は見た方がいいと思います。
自分がマックでやっていることが幼稚に見えるでしょうから。
スポンサーサイト



こんにゃくゼリーを考えるなら、こちらもどうぞ

こんにゃくゼリー問題を考えてみた訳ですが、

食べなきゃいい、とはならないのか?

この件では、この方がいろいろ記事を書いてました。

野田聖子はクソ、蒟蒻畑は買いだめ!:WEB2.0(っていうんですか?)ITベンチャーの社長のブログ
>このサイトで過去に書いたエントリーはこちら。

とあるので、くわしくはそちらをどうぞ。


それと、こちらも詳しく調べて書いていらっしゃいましたので、あわせてご紹介。

こんにゃくゼリーは本当に危険:受益と危険の不均衡【追記あり】:PSJ渋谷研究所X
>コメントを受けて、2つの新エントリーをアップしました。

ということで、こちらもかなり詳しいので、ぜひごらんください。

どうかな、っていえば、どうかなってことで

ノーベル賞の後にイグノーベル賞を紹介するのはどうかな

って、小ネタを出したら、コメントとか、リンクとかいただいたちゃって、申し訳ない。

どっちかというと順番抜かしじゃん?:なぎのねどこ
>全然、いいじゃんね。何で「どうかな」なんだろう。ワタシの感覚、ズレてるかしら。

いや、順番抜かし何だけどさ。それってどうよ、と思った訳さ。
イグノーベル賞は、ノーベル賞とは別の価値として、きちんと扱ってほしいなと。

なんか、ノーベルのついでみたいな紹介の仕方だと感じたんだよね。
>そっか、今年は取り上げてなかった。去年と比べると笑える要素が少なくて、イグノーベル的すごさが、イマイチなんだよね。つまり「考えさせられる」ってところがさ。

そのせいなのかな? 粘菌も日本のお家芸。
そして、粘菌というだけでなくて単細胞だというところが重要なのだけど、その説明が無いな。
その辺もいまいちだね。

まあ、サイエンスポータルを見る人が増えてくれればいいんだけどさ。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ