fc2ブログ

城崎温泉に行ってきました(食事編)

城崎温泉は、この時期、松葉ガニがシーズンです。
当然、蟹づくし。

献立は
まず、食前酒の煎り黒豆ワインで乾杯。
前菜


前菜
前菜アップ


田綱寿司(たづなずし) 寒鮒煮浸し 子持ち昆布 鰤糀漬け(ぶりこうじづけ。鰤の間に大根と人参を挟んだなれ鮨風) 千社唐(これがよく分からなかった) 姫慈姑(ひめくわい) 松風(まつかぜ お節に入れますね。鶏ひき肉を固めたもの) 蒸し鮑 紫花豆松葉刺し

酢肴
酢肴
 

茹で蟹半匹 蟹酢 (私は蟹酢を付けないので、そのままいただきました)

蟹は大好物なので、キレイにいただきます。
ゆでが似のあと


椀盛り
椀盛

貝柱 蓮根葛豆腐 日の出野菜 神馬草 柚子
おすましに、葛豆腐が上品な味わい。

向付け
向付け

蟹刺しと磯魚三種
さかなは、カンパチ たい ボタン蝦
カンパチ

マツバガニとボタンエビ


蟹刺しは、口の中で溶けます。

合肴
但馬牛のステーキ

黒毛和牛ロースステーキ(この辺は但馬牛という名で有名です)
和風ソースと天然塩(塩で充分おいしいロースは、刺しから溢れ出る肉汁がたまりません。でも、50歳を超えた面々は、この辺でちょっと食傷気味)

蓋物
ブリ大根の茶碗蒸し

鰤、大根の玉地蒸し
ぱっと見は茶碗蒸しですが、中に、鰤大根が隠れています。

焼肴
焼きガニ


焼がには目の前で焼いて供します。
焼きがにを焼くお兄さん


コツは何ですかと聞くと、水分の残し方だそうです。焼きすぎてはぱさぱさになるので、とめどきが難しいとのこと。

かなり蟹で一杯になった所ですが、まだ、ここからラストスパートです。

台物
かに摘み入れ鍋


最初から左に置いてあった入れ物は、鍋でした。
蟹をつみれにして、水菜と白菜、ねぎ、にんじん、ブナシメジが入っています。
上品にして、たっぷりと蟹のだしがでている下地が、またウマイ。
煮えたところ


締めは、蟹ご飯。赤だしのみそ汁、香の物の三種盛り。
かにご飯


ちょっと下品ですが、この蟹ご飯に、つみれ汁の汁をかけてお茶漬け風にしたら、またウマイの何の。

デザート(水菓子)
デザート

イチゴ、キュウイ、梨
イチゴには、ジュレがかかっています。

さっぱりと締めた所で、フルコース。

ごちそうさまでした。

こんだけ、食事があると、ビールから日本酒に変えても、酒が進みません。

年齢の衰えと、食が細くなったことを思い知ったみなさんでした。
私はまだ大丈夫ですけどね。
でも、他の人の分まで食べられなくなりましたね。

蟹ならば、まだ大丈夫でしたが……。
スポンサーサイト



amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ