スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿が沖縄になる日

今日は、7月最後の土曜日。
ここ数年、この日は新宿3丁目一帯で、「新宿エイサー祭り」が開かれています。


エイサーは沖縄を代表する踊り。沖縄では、本来、旧盆などに慰霊のために踊るもので、地域ごとに青年団を中心にエイサーのグループがあり、踊りを競っています。その最大のものが、全島エイサーで、コザ(いまの沖縄市)で開催されます。一度行ってみたいイベントです。

念仏踊りが発祥といわれ、盆踊りに相当するものだそうです。でも、日本のだらだらした盆踊りとはだいぶ違うんです。
沖縄の三味線である三線と地謡(じうた=民謡)にあわせて、大太鼓とパーランクーという手に持って叩く太鼓を叩きながら踊るんですが、このパーランクーを叩く振り付けが、何とも勇壮でいいんです。


ほぼ毎年見ている新宿エイサーですが、沖縄からの参加に加えて、東京の小学校や地域でエイサーの練習をしている人が年々増えています。いまでは、新宿でもエイサーのグループがあって、新宿エイサーに参加しています。

楽しそうですが、参加する度胸はありません。

今年も見るだけにします。
スポンサーサイト

新宿中村屋とカレーと夏目漱石

新宿中村屋といえば、新宿東口の名店。その喫茶店で食べるカレーは有名です。本店各階で出すカレーの味がちょっとづつ違うという通もいるほど。

インド風カレーを紹介した功績は大きいですよね。
そのカレーが喫茶で出されて今年で80年。
記念イベントが開かれるそうです。

インド独立の闘志、チャンドラ・ボウズが伝えたインド風カレー。中村屋は、彫刻家や作家、画家などが出入りしたサロンでもありました。

彫刻家・荻原碌山が、代表作のモデルとして中村屋の夫人を取り上げていたことなど、中村屋にはいろいろなエピソードがあるのですが、夏目漱石との関係も今回のイベントでは取り上げられています。

不思議な三題噺を、新宿で確かめてみませんか。

倖田來未と綾戸智絵の問題、その2

昨日、こんな事書いたので、調べてみたら、結構同じこと思っている人が多いのでビックリ。

yahoo知恵袋とか、
こんなスレとか

こんなのとか、

たいてい、氷結のCM見てたら、倖田來未が綾戸智絵に見えてきた、ということみたいです。

私の感覚は結構普通なのかもしれないと、ちょっと残念です。

キリン氷結のCMの倖田來未は綾戸智絵に似ている

いやあ、本当にそんな気がしただけなんですけど。

最近、倖田來未のおばちゃん化は進んでいて、すっかり綾戸智絵と区別がつかなくなってます。まあ、セクシーな衣裳を着た綾戸智絵もあまり想像がつかないのですが。

宇多田ヒカルに難癖付けられたらしいですけどね、この氷結のポスターは。

宇多田ヒカルのポーズに似ているくらいの難癖ならば、綾戸智絵でもいいかなあ。

どっちからも怒られそうだけど。

丸井、松竹、ヤマダ電機

新宿は最近、再開発がうごめいています。

新宿東口・南口からの人の流れを大幅に変えた「バルト9」のオープン。
元々東映系の映画館を再開発でビルにして、シネコンと丸井を入れました。

この丸井が入居したのは、今までの新宿丸井を建て直すためでした。

今、新宿東口から伊勢丹に向かって新宿通(日曜日歩行者天国になる通り)を歩くと、右側にぽっかり空いた感じに空が見えます。
そこが、丸井のあった場所。
地上レベルでは、新宿アートインフィニティとか、工事外壁を使ったイベントをやってますけど、見上げると、あるはずのものがないという違和感が見られます。

これの方がよっぽど、コンテンポラリーアートっぽいですよ。

もう一つ、再開発といえば、靖国通り側にもあります。

続きを読む

段ボール肉まんの不思議

昨日、段ボール肉まんはやらせ、という話を紹介したのだけど、夕べの夕刊フジは、段ボール肉まんを再現していました。

しかも、金満福(笑)。
この間の「くりいむなんとか」にも出ていたけど、この人、廃れませんねえ。
カメラ目線の周兄弟は、お店の問題で消えたけど。

続きを読む

段ボール肉まんは「やらせ」らしい

ミクシイで見た記事なのだけど、


段ボール入り肉まんのニュースは、やらせだったらしい。
でも、見た人が中国ならありそうだと思ったところに、この記事の問題があるわけです。

しかも、ひょっとしたら、自分が食べてもわからないかもとまで、思った人も、私の周りにも結構いたりします。

それはなぜなんだろう?

続きを読む

タイトル変えてみました

基本的にやることは同じなのですが、「よしなし事」というタイトルがよくわからないなあ、と最初から思っていたので、変えてみました。

このブログのスタンスを、新宿に住んでいる自分というところに置いてみます。
まあ、都内、日本、世界、どこでもうろうろして、どこででも考えているのですが、新宿通信としてみると、何か見えてくるかもしれないという勝手な思い込みです。

rssなどは変えずに、そのままお付き合いください。

ヤマダ電機、池袋に続いて新宿も

昨日は、池袋にヤマダ電機がオープンして、すごい人手だったそうな。

今日は雨だから、少しは人出も納まったでしょうか。

そんな記事を見ていたら、今度はヤマダ電機が新宿に出店するらしい。

大ガードの前の角地が更地になっているだけど、そこをヤマダ電機が買ったという噂は前からあって、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、サクラヤ、との戦いがいつからかと興味を持っていたんです。

新宿高島屋の上に、ベスト電器が入っているんですが、九州の雄も新宿ではあまりうまくいっていないらしい。

そこに、ヤマダ電機ですから、どうなるのか楽しみです。
2009年秋と言うことなので、副都心線も開業していますし、池袋と新宿をヤマダ電機のハシゴができると(してどうするという気もしますが)いうことになりそうです。

テーマ : 経済ニュース
ジャンル : ニュース

カウンター変えました。

かんちがい様からご指摘のあった「カウンターを変えたらレイアウトが崩れた」という問題について、カウンターのデザインを変えてみました。

小さいのにしたので、今度はレイアウトに影響がないかと思いますが、皆様いかがでしょうか?

ご覧のOS、ブラウザーによって違いがあるようなので、お返事いただけますと幸いです。

ちなみに、私は、MACOSXでFIREFOXを使ってます。

よろしくお願いします。

ひまわりの件、写真を追加アップしました。
ひまわり2

新宿の路肩に咲くひまわりの花

新宿2丁目交番の丁度向かい側の歩道に、毎年ひまわりの花が咲きます。
ひまわり


路肩の植え込みに、いつからか咲くようになったひまわりの群落は、夏の暑さが増してきたここ数日、勢いを増しています。
人の背丈を超えるような高さで咲くひまわりは、どこから種が来たのか、それとも誰かが植えたのか。秋に枯れても、また翌年の夏にキチンと花を咲かせています。

新宿の街に、多くの人たちが訪れます。私のように、新宿の片隅に住んでいるものもいます。夏休みになれば、新宿を目指して多くの人たちが地方からやってきます。最近は、韓国や中国の方も多いようです。

そうした多くの人たちが行き交う中で、ひまわりは黙って咲いています。ひまわりから新宿の街を行き交う人たちはどのように見えるのでしょう。少し高いところから見渡す新宿の街はどのように見えるのでしょう。


続きを読む

吉本興業の新宿進出は吉か凶か

吉本興業が、新宿・歌舞伎町そばの小学校跡地を東京本社にするという記事には驚きました。

この小学校は、花園神社のすぐ隣にあり、その境内の片隅に、芸能の神様がまつられているのです。

花園神社のサイトによれば、このお社は、芸能浅間神社。
御祭神は木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)。江戸の昔から芝居や舞踊の興行に縁が深かったため、演劇や歌曲など芸能関係の奉納が多いことで有名です。宇多田ヒカルの母親として知られる藤圭子の歌碑も、このお社の隣に建っています。

とあります。藤圭子の説明に宇多田ヒカルを持ってくるとは、花園神社も現世に通じていますね。

数多くの芸能人からの寄進もあるこの場所は、まさに芸能の王者が鎮座するにふさわしいと、思ったか知らずにか。神保町から引っ越してくるらしい。
神保町に新しい小屋(神保町花月)を建てたばかりの吉本興業。


次は、歌舞伎町に念願の「花月」を建てるのでしょうか。

「エンタの神様」と「お笑いスター誕生」の違いとは

エンタの神様について書こうと思って、ネットを調べていたら、評判悪いんですねこの番組。
書こうと思ったのは、ある深夜番組の「エンタの殿様」というコントを見たからなんです。

エンタの神様」は、日本テレビが放送している芸人のネタを見せる番組ですが、「エンタの殿様」はそのパロディ・コント。

総合演出の五味一男さんをパロッテいるわけですが、この五味さんは、これまで、数々の番組を演出し視聴率を上げてきた日本テレビの切り札といわれている人。

wikipediaによれば(引用する場合は、名前を出さないといけませんね。新聞社の皆さん)<『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』を手がけ、以後『マジカル頭脳パワー!!』、『投稿!特ホウ王国』、『速報!歌の大辞テン』などを担当し、いずれも高視聴率の人気番組に育て上げた。>とあるように、有名番組を生んできた。

まあ、そういう人には毀誉褒貶もあるわけですが、いわゆるお笑い好きからは、今この「エンタの神様」及び「五味一男」さんは、ものすごく嫌われているわけです。
(例えば、このブログとか、この記事とか)

で、自分はどうかと考えたときに浮かんだのが、「お笑いスター誕生」だったんです。
(長い前振りだなあ)

続きを読む

AWA'Sを呑んで思ったこと

加藤あいチャンが宣伝している、サントリーの新しいチューハイが、AWA'S
チューハイなのに、すごいアワなんだと言うことで、夕べ早速呑んでみました。

確かに、グラスに注ぐと、泡がきめ細かく立っていく。
生ビールのアワに近い、キメ。

で、呑むと、チューハイ。レモン味がほんのりと香る。

この香りと果実みが「ほんのり」なのが、チューハイとしてどうか。
それと、やはりアワはグラスに注がないと実感できない。
缶チューハイをグラスに注いでまでしてアワを楽しみたいという層がどれくらいいるだろう?
その疑問がぬぐえないのは、味そのものに、インパクトを感じなかったからだろう。

そのあと、キリンの氷結を呑んだけど。レモン味も炭酸の感じもガツンと来て飲み応えを感じる。AWA'Sは、アワが細かい分、炭酸みが少ない感じがする。
炭酸シュワッとした方が、爽快感は増しますからね。

夏に向けて、どうなんだろうというのが、正直な感想でした。

新宿うまいモノ行脚

主に新宿を徘徊している中で出会った、ちょっと気になるうまいモノ。そんなモノも書いてみます。

この記事を読んだ日、西新宿まで行ったついでに寄ってみました。

「さんじゅう」(新宿区歌舞伎町1、TEL 03-3202-1517)

そばと鯨の立ち呑み酒場ですね。

続きを読む

映画「明日の記憶」を見て考えたこと

昨日、テレビで話題の映画「明日の記憶」
地上波初登場とかで、放送していました。

ご覧になった方も多いでしょう。

また、映画館で見た方も多いかもしれません。

見た人にいろいろな感慨を起こさせる映画でしたが、
私には「きつい」映画でした。

続きを読む

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。