スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iPhone】5cのcはcasualのc

hero_mba_11.jpg

横になっちゃった。


5c生活を楽しんでおります。

そこで、cは、colorのcと言われているわけですが、どうも私にはそれだけには思えません。

その持ちやすさ、肌触りもまた、プラスチックにしたから出来たネットリ感。

私は、元々3GSをもっていて、4のときに丸みをそいだソリッドな形状になったのが嫌でiPhone離れをしてAndroidのINFOBARに走ったという過去を持ちます。

5を買った時もケース無しではいられず、なるべく持ちやすく、フィット感があるものをと考えてきました。

しかし、5cは、ケース無し、いわゆる裸族で使っております。
直接持った時の気持よさがなんとも言えないのと、この形状は、あまり気を使わないことが求められているのではないかと思ったからです。

そう、cはcasualのcではないかと思うのです。

格式張らない、何気ない存在。

5も少し上から目線でしたが、5Sはもう、金色だったりしたら、かなり上からな「あなたどう使うの、私を」と言われそうなドsな「上から5S」な感じですが、5cならば、「いっしょにいきますよ~ん」としっぽを振ってくれそうな愛犬の気安さがあるというところでしょうか。

カジュアルなiPhoneであって、決してチープ(cheap)なiPhoneではないな、と感じています。

廉価版ではなく普及版であり、馴化版とでも言いたい、iPhone生活に慣れるためのエントリーモデル。

それが、5cだったな、と使いながら思っているわけです。
スポンサーサイト

【iPhone】機種変&下取りで考えておくべきこと:2013年9月24日

今回の機種変&下取りで気になったことのメモ。

1.下取りにだすからといって初期化を焦らない

機種変手続きの前に、下取りに出すからとiPhone5を初期化して持って行ったのですが、これが失敗でした。

家で初期化すると、次にiPhone5cの設定が終わるまで、電話もできないし、メールも何も受け取れません。
その間、音信不通状態になってしまいます。

先走って初期化して、音信不通状態になってしまい、午前中連絡が取れなかったと後でメールをくれた方に怒られました。

初期化は店頭でも簡単にできる(設定からクリアを選ぶだけ)ので、下取りに出す直前にお店で行うのがいいかと思います。

2.ネット予約で店頭受取りがいい感じ

購入にあたって、ネットで予約して内容を決めておいたので、店頭での続きが早く済みました。
auのサイトで予約して、受取を近所のショップにするというのが、何かと良いかと思います。
今回のように、ショップ独自の割引があったりしますし、色々質問できますしね。
ネット注文で自宅に届くと使い方がわからないと困りますから。
実際、ezwebのメール設定をMMSにするか、メールアプリにするか選択できるのですが、これを自分でやりますと言って、結構戸惑ってしまいました。店頭でお姉さんの言うとおりにしておけばよかった。

3.事前のバックアップは、暗号化を選ぶといいらしい

アイチューンズでバックアップしておかないと、いままでのiPhoneのアプリ等を新しいiPhone5cで受け継げません。
当然、iCloudだけじゃなくて、iTunesでもバックアップしておくわけですが、その時に、暗号化するにチェックを入れておいたほうが、後で間違いがないらしいですよ。
(参考:iOS7のアップデートの前に必ず「ローカルのデータを暗号化してバックアップ」を実施しよう!@みたいもん
さらに参考:【重要】iPhoneからiPhoneへ機種変更する時のバックアップのコツ@エアロプレイン

4.iPhone5cのパッケージが可愛い

iPhone5sの開封の儀とか多いですけど、箱が以前のものとおんなじ感じじゃないですか?
iPhone5cのパッケージが、以前の紙の箱ではなくプラスチックのケースになっていて(本体とリンクしているわけですね)、このパッケージが可愛いです。(写真などは、こちらのサイトでどうぞ)

こういうところの芸の細かさがAppleですね。

ついでに、私も色は白にしました。(写真を先ほどのサイトからお借りしておきます)
iPhone-5c-kaihunogi-5.jpg

せっかくカラーになったのに、何故白?
という声もあるかと思いますが、本当はグリーンを予約したのですが、ショップから電話があり「グリーンとイエローの入荷が遅れてますが、どうしますか?」というので「いま何があるの?」と聞くと「白」ということだったのですね。
私としては、実は、白は第2選択肢だったので、「白でお願いします」となったわけです。

結果、白で正解かもしれない、と思っています。
この白が、なんともいい感じのガジェット感と上質感のバランスの上に立っているのですね。
さらに、カバーをすれば、白でも変わらないな、というのもあります。

そこで、カバーを買おうと思ったのですが、ここで注意その5です。

5.auショップにはAppleのカバーは売ってない

Appleがあれだけカバーもセットだと言わんばかりにプッシュしているにもかかわらず、ショップにはカバーは売っていません。
アップルストアに行くか、ネットで購入するか、ひょっとするとAppBankにあるかも?と言われました。
新宿のAppBankならあるかもしれませんね、とauショップが言うというこのすごさ。

でもサイトを見ると扱ってなさそうですね。

やっぱり、Apple商法でした。
独占販売です。

今度アップルストアに行ってみます。

追記;でも3000円以上するのね。行ったけど買わなかった。

【iPhone】おっさんはもっとアクセシビリティを使うといいよ:2013年9月24日


というような記事を書こうと思っていたら、あのプロブロガー・ネタフルに先を越されました。

【iOS 7】ホーム画面の文字を太く見やすくする方法(アクセシビリティで文字を太くする)@ネタフル

「iOS 7」にアップデートすると、フォントが細くなるのですが、それが見えにくいという人もいるようです。もし細くて気になるようであれば、アクセシビリティから文字を太くすることも可能です。その方法を解説します。



あとは、ネタフルを読んでください、というところですが、それで終わると何だということになるので、タイトル通り、私は、このアクセシビリティという項目にもっと注目するべきだという視点にしたいと思います。

設定>一般のなかにあります「アクセシビリティ」。

gamen20130924_4.png

文字を太くしたり、大きくしたり出来ます。

太くするのは、オンにするだけ。

gamen20130924_5.png

大きくするのは、大きさも選べます。

gamen20130924_1.png


私が、最初にアクセシビリティを知ったのは、ホームボタンをなるべく使わない方法としてでした。
物理的なボタンであるホームボタンがへたる感じがして、押さずに済むならそのほうがいいなと思い、このAssistive touchをオンにすると、画面上に丸が現れ、これを押すとホームが選べます。

gamen20130924_2.png

これについては、この記事(iPhone の物理的なホームボタンをなるべく押さない作戦 @たつをのチェンジログ)から学びました。

そして、このアシスティブタッチを含む、アクセシビリティが、視覚障害とか聴覚障害というような特殊な用途ではなく、単純に、昨日が衰えつつある高年齢の人向けであり、もうその予備軍である、我々おっさん向けにかなり欠かせないものではないか、と思うのです。

障害者は、特殊な人達ではなくて、自分と地続きであることをしみじみと感じつつ、機能の衰えと向き合う必要が出てきたおっさんは、無理せずに、こういうアシストを受けていくべきなのですね。
メガネをずらして画面を見ている場合ではないわけです(それは私)。

白地に黒よりも、黒字に白のほうが節電効果があるという話もありますが、いろんな効果が入っているので、ぜひ、お試しいただきたいものです。

【iPhone】iPhone5cに変えました:2013年9月24日

去年の11月にiPhone5に機種変して、楽しくiPhone生活を送っていました。

【iPhone】今度はiPhone5を買いました:2012年11月28日

でも、1つだけ不満があったのがLTEが入らないこと。

都内だと、auは本当に数えるほどしかLTEになりませんでした。

まあ、最初の発表が嘘だったわけですから、この状況がリアルなんですけどね。
iPhoneでアプリを使うのは楽しいわけですから、やはり、LTEでサクサクしたい。

ということで、1年足らずですが、機種変したわけです。

私は、去年の購入時に本体代金を全額払ってありますから、分割代金の残債という問題もありません。
さらに、いま使っているiPhone5を下取り(16GB だと24,000ポイント)してくれるので、かなり購入代金がうきます。
しかも、auショップで買うと10500円引き相当になる1万ポイントキャンペーンのメールがショップから来ていました。

これに自分のauポイントを合わせると、38000ポイント以上になりました。
iPhone5cの16GB だと、機種変の場合、本体代金が52,920円なので、14,000円強で手に入るわけです。

ここは、残金をカードで支払って、本体代金の返済に当てることが多い毎月割は、そのまま毎月の通話代金の値引きに使うのがお得。
これで通話代が、毎月2070円お得なわけです。

LTEだと結構高い料金も2000円違えばかなり楽になります。

乗り換えもかなり安くなるでしょうが、今回は、LTEが良くなることを信じて、auに留まります。
そのうえで、続きやすくなるのならば、それに越したことはないですものね。

ということで、電話番号もメアドも変わりませんが、iPhone5cに変わりましたので、よろしくお願いします。

【iPhone】アンドロイドスマホ用のケーブルを活かすアダプタが安い:2012年12月7日



iPhone5に機種変したことで、アンドロイドスマホ用のケーブル(MicroUSB-USB)が余ってしまいました。

MicroUSB-USBケーブルって、すぐに電池がなくなるアンドロイドスマホの充電用に、
家に一本、会社に一本、カバンに一本持っていたりしませんか?

それが全部不要になるのはなんとも忍びない。
余っているケーブルがライトニングさんになれば何かと便利なわけです。

でも純正のLightning to Micro USB アダプタは高い。




そこで、買ってみました。




安いし。

昨日届いたので実際に使ってみました。
買ってみたけど刺さらなかったという話も巷ではあるようなので、
まずは装着です。

手に乗せてみました。

tiisai.jpg

これは小さい。
メス側はこんな感じ。
kirikuti.jpg

オス側のむき出し感が怖い。
tunageta.jpg

けど何とかアダプタを刺して、アイパッドミニに刺してみました。
sashita.jpg

無事につながりました。
充電に使ってみています。

これで、巻取り式のケーブルも使えますし、アンドロイドスマホ資産も無駄になりませんでした。

純正品じゃないので、事故がないといいですね。

【注意】「Lightning - Micro USBアダプタ」発熱して溶ける場合があるらしい@ネタフル

使用していたUSBケーブルはAmazon製のようですが、よく見ると、見事に「Lightning - Micro USBアダプタ」自体は溶けてしまっていることが分かります。

むしろ、溶けて消失しています。なにこれこわい。



こんな記事もあることですし。

テーマ : iPhoneアクセサリー
ジャンル : 携帯電話・PHS

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。